1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

SenaKisaragiさん

国別のIQ調査で2002年には平均が100だった中国が、2006年にはIQが5ポイントも上昇して日本と並んだ。
豊かになって栄養状態が良くなるとIQが伸びる傾向にある。日本人の平均IQはずっと横ばいだが中国にはまだ伸び代があるので現在は中国にIQで抜かれている可能性が高い。
台湾も教育熱心な国なので既にIQで日本を追い越しているだろう。
今や東アジアで最もIQが低いのは日本人であると言っても過言ではないのです。

世界で一番IQが高い香港・シンガポールも殆どが中国系だ。中国人は元々優秀なんだね。
縄文時代から現代まで日本で生まれた人間全部合わせても6億人くらいしかいないそうだから、13億の人口を抱える中国には日本の歴史上の偉人・天才を全て合わせたよりも多い才能が暮らしている事になる。
一世代で新たな文明を生み出せるくらいのマンパワーがあると言う事。中国を舐めてはいけないと思う。

それでも中国人や日本人のIQが105と言うのは若干高すぎる。実際は105もないだろう。
IQ100はイギリス人が基準になってるが、イギリスは他民族国家。多民族国家のIQは低く算出される傾向にある。
暴動起こして暴れたりする移民のせいで基準値であるイギリスの平均IQが低くなってしまっているだけで、イギリス白人だけだったらIQ102~5くらいあるはず。だから実際の白人と日本人にIQの差は殆どないでしょう。

1