首都直下型のM8クラスの巨大地震は、約200年周期で発生していると考えられています。その巨大地震の発生後、約80~100年の“静穏期”を経て、再び“活動期”に入る。活動期に入ればM7クラスの地震が頻発し、最後にM8クラスの巨大地震が発生します。1923年の関東大震災から現在までの東京が静穏期だとすると、そろそろ活動期に突入する。M7クラスの地震はいつ起こっても不思議ではない

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【緊急事態】 列島分断!?2015年2月に未曾有の大地震か

東日本大震災からまもなく4年。2万人近い死者を出したあの大地震は、未来永劫語り継いでいかなければならない日本の歴史の1ページだと思います。日本人の災害への関心は高い中、次なる関心ごとといえば「次の地震はいつ起こるのか」ということだと思います。

このまとめを見る