1. まとめトップ
  2. カラダ

意外と忘れがち?「足の裏」をしっかり洗った方がいい理由とは?

身体や顔はしっかり洗っているけれど、足の裏は足指の間と間ってつい忘れてしまいませんか?身体をゴシゴシ洗うのはダメと言われていますが、足は別のようです。しっかり洗った方が良い理由と洗い方をまとめてみました。

更新日: 2016年05月04日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
358 お気に入り 207789 view
お気に入り追加

▼気になる足のニオイ…。

冬ってなんでこんなに足汗かくのかな?めっちゃくさいんだが。

▼お風呂に入って、足の裏をしっかり洗っていますか?

身体や顔はしっかり洗っているけれど、足の裏は足指の間と間ってつい忘れてしまいませんか?

入浴時に足の裏までしっかり洗っていますか?

毎日キレイにしているつもりでも、足りていない可能性がある

▼タイツ、靴下、靴、冬の足は蒸れている。

1日靴を履き続けた足はムレムレ。
雑菌が繁殖しやすい環境になり、その汗を雑菌が分解することで、足の臭いの元になります。
靴を脱ぐのがイヤだなと思うこともありますよね。

靴を脱いだら足の臭いが・・・男性でも女性でもこれは最大の悩み

両足合わせて、毎日コップ一杯以上の汗をかくと言われています。

靴や靴下を履いた足は雑菌が非常に好む高温・多湿の状態に

▼足の裏や、爪の際などは汚れがとにかく溜まりやすい。

爪の際(サイド)や、爪の中は、非常に垢がたまりやすい

角質層が厚く皮膚が硬いので、しっかりと洗わなければ足の裏の汚れは落とせません。角質が溜まっていると、垢がたくさん出て雑菌の繁殖をさらに増やしてしまいます。

▼しっかりケアをしないと、ニオイの元、水虫になる可能性がある。

足の裏は、エクリン腺という99%が水分で出来た汗腺が多くを占めるため、汗自体にニオイはほとんどありません。ニオイの原因は、靴下や靴の場合もありますが、爪の汚れだったり、足自体を不潔にしていても、ニオイが発生してしまいます。

長時間不潔な状態が続き、結果、足だけでなく靴の内部にも菌が繁殖して慢性的ににおいが発生する

蒸れると菌が発生し、水虫になったり臭いが出ることがあります。

男性のイメージが強い水虫ですが、最近は、女性の5人に1人は水虫に感染しているそうです。
1度水虫になってしまうと、自然に治ることは難しいと言われているので、感染しないように足を守りたいですね。

足の蒸れは水虫の原因にもなるので注意が必要です。

女性の水虫を助長させる原因として挙げられるのは、ストッキングやハイヒールなどによるむれや、間違ったフットケアなど。

▼とにかく足の裏はしっかり洗うことが大切だった!

体はゴシゴシと洗うとよくないとされていますが、足裏や足の指の間、爪部分は違います。

身体を臭いがゴシゴシと洗うと肌の表面に必要な常在菌まで取れてしまい、臭いを発する悪玉菌が繁殖してしまいますが、足の裏は別!

足の臭いの対策として、汗をかきづらいように足を洗うことも大切

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう