1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nnrauuuさん

アメリカ合衆国出身の在日IT企業役員で、ワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人という異色の経歴の持ち主

わずか芸歴5カ月目で2015R1ぐらんぷり決勝進出を果たしました

会社役員だけにお金には困っていないとのこと

「今は会社の役員をやっているんですけど、家族もいるわけでなかなか辞められないという状況で。でも『いつか芸人をやってみたいな』とずっと思っていて。で、ある日ザブングルさんのお笑いライブを見に行ったことがありまして。その時は『腕力に自信がある人はいますか?』という企画で、『ぜひやらせてください』と舞台に上がって、多分1000人くらいの前で加藤さんと腕相撲をする機会をいただきました。勝ったんですけど、「悔しいです!」と言われて(笑)。そのあとに僕の名刺を渡して『メールくださいね』って加藤さんに言ったら本当にメールをくださいまして、飲みに連れて行ってもらいました。そこでワタナベコメディスクールの話をしていただきまして、週末コースもあるということでしたので、会社を辞めないでそのまま通えるということが分かって、翌日申し込みました」

株が公開価格の5倍超と暴騰したことで、1万株超を持つジェイソンは1億円超の資産家になった。

東証マザーズ市場に新規株式公開(IPO)したクラウドシステムの導入支援企業、TerraSky(テラスカイ)が上場2日目の2015年5月1日午後、ようやく初値を付けた。

じつはITベンチャー企業のテラスカイは、漢字をネタにした「切れキャラ」で人気急上昇中の異国のお笑い芸人、「厚切りジェイソン」こと、ジェイソン・デイヴィット・ダニエルソンさんがグローバルアライアンス部長を務める会社だ。しかも、テラスカイ株を1万1380株(7380株のストックオプション分を含む)保有する、大株主の一人でもある。

父は年商30億円のIT会社社長

小学生時代エルメスの体操着袋を使っていた。

スポーツジムに通いたい パソコンを勉強したいと言えば父親が彼の為に 専用のスクールを 新たに立ち上げて用意したそうです。

彼がお笑い芸人を目指して上京した時、収入面を心配した父親からビルタイプのマンション2棟をプレゼントされたという。
上田にはその家賃収入が年間3800万円あるのだが、その他にも毎月父親から50万円の仕送りがあるのだ。それだけもらっているとお金が使いきれないので、貯金をしているらしい。
その額が現在1億6千万円ほどになっているという

出版会社社長の父親から月50万の仕送りをもらっている。

自分専用の野球練習場プレゼントされるも2回使用して野球をやめた。

父親は息子をレギュラーにしたら番組のスポンサーになると言っている

ドイツ系のアメリカ人の母親を持ち、世界的音楽家バッハの子孫

13歳の時のクリスマスプレゼントに総額1億円のレコーディングスタジオ、誕生日プレゼントに数千万円のジムを親から作ってもらったという

現在ニックは、日本に住んでいるが、母親から毎月70万円も仕送りしてもらっている。最近、家賃24万円の物件(渋谷)に引っ越したようで、「1週間で120万円使った。ベッドルーム用とリビング用にテレビを買いました」と告白。1週間で10万円を使うことは痛くも痒くもないという。そして、引っ越しの際に金持ち過ぎるが故にトラブルが発生。「僕の口座にお金入り過ぎて、不動産屋が信用してくれなかったんです。お金が多すぎるよって。逆に怪しまれたんです。保証人とアメリカの口座、ママの口座を見せて、ようやく信用してくれた」と信じられないようなエピソードを明かした。

バイトを一切せずに株の儲けだけで年1000万円以上の収入を得る脅威の若手芸人

ずっとアルバイトをやっていたんですけど、このまま続けていてもしょうがないと思ったんです。今の奥さんと出会って、ほぼバイトをして生活していたんですけれど、僕、彼女と結婚したかったんですよ!でも芸人で食える保証もないし、あちらのご家族に「絶対売れますので嫁さんにください」みたいなことはとても言えなかった。なので、何か他のことをしてでもお金を得なきゃいかんと思いまして。芸人はどうしても辞めたくなかったので、両立する方法としては株しかなかったという感じです。

昨年は月間ペースで負けなしで、今年もマイナスは2月だけ。ですが、今年は本業のお笑いで後輩に抜かれる事態に。悔しさを株で取り返すって感じですね。

 最近は特に信用のデイトレードに力を入れています。だって定期的なコントのライブぐらいしか仕事がありませんから。

 デイトレードでは9時半頃までは何も手を出さず、高値をつけた後にもみ合っている銘柄をひたすら観察しています。株価は9時から10時までが動きやすいので、デイトレーダーの多くはここで勝負する人が多いと思います。

 ですが、自分はこの時間にもみ合って、猛者たちがつけた高値を、抜けられるかどうかに注目しています。そして、9時半以降にレンジを上抜けそうになったら、一気に飛び乗るわけです。「9時半からの男」と呼んでやってください。

父親が北海道の建設会社の社長ではお小遣いは400万円

お笑いが好きで芸人になった芸歴2年目。家賃25万円のマンションに住んでおり、親は北海道で建築会社を経営。一番多い時で年商120億円。さらに、相方と同期の芸人のために、島田が住んでいるマンションの上の階に部屋を借りてくれていた。その部屋は2LDKで家賃28万円。若手芸人が稽古のために使い、15人ほどが出入りしているそうだ。さらに、仕送りは400万円と驚きの額。

母方の祖父は某大手銀行の元会長、母方の祖母は元外務省、父方の祖父は神奈川・川崎の大地主
そのため川崎のマンションを貰った

“有田の資金源になりたい芸人”として登場したカモシダせぶんは、芸歴9年目になるピン芸人で本名は鴨志田道秋(かもしだみちあき/1988年7月13日-)。

カモシダせぶんの一族は大物ばかりだそうで、母方の祖父は某大手銀行の元会長、母方の祖母は元外務省、父方の祖父は神奈川・川崎の大地主。ミーハーだったという父方の祖父は、400万円かけて演歌の大御所・北島三郎の家と同じ門にしたり、イチローが使っている300万円の酸素カプセルを購入したりしているとのこと。

ある日突然、自分のおばあちゃんから85歳の友だちを紹介されたそうです。前田さんが“おばあちゃんの友だち”に気に入られている様子を見て、自分のおばあちゃんから「跡取りも誰もいないからこのおばあちゃんの息子になってあげて」と言われ話し相手を欲しがっている上、前田さんはヘルパーの資格も持っていたため“おばあちゃんの友だち”の養子になり、
血縁関係のない養母から15億円を相続したという

祖母の知り合いとして紹介された当時、85歳の養母に気に入られ、3度ほど食事した後に区役所に向かったという前田。跡取りがおらず、話し相手を欲しがっていた養母の世話をするため「月火水木は名古屋で養母と暮らし、金土日を東京で仕事をする」という生活を数年間続けた。資産家であることは一切、聞かされてなかったため突然の15億円相続に「真っ白になりました」と振り返った。
 一見、夢のような話に聞こえるが「資産は現金ではないので、税金で5億円払わないといけないんです。貯金は10万円しかなかったのに国から『5億円払え』と言われた。そうすると土地や建物を売らないといけない。早く売らないと1日2万円以上の延滞税が来るんです」と切実な実情を明かした。
 また、「僕の場合は1人だったけど、僕の前に養子入りしようとしてた人がいたみたい。お金を2億円くらい使い込んで追い出されたみたい」と激白。「その後に僕が入ったから、その人からの攻撃もいっぱいあった。車のミラーはだいたい折れてましたね…」と災難に肩を落とした。

1