あらすじ

かつて国内外の数々のピアノコンクールで優勝し、指導者であった母から厳しい指導を受けて「ヒューマンメトロノーム」とも呼ばれた神童有馬公生は、自らの言葉により母の死のきっかけを作った事で、それ以来コンクールで弾くと母の幻影を見てピアノの音が聞こえなくなるトラウマを患い、ピアノを弾けなくなってしまう。
それから3年後。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ネタバレ】四月は君の嘘 最終回・・・

四月は君の嘘の漫画の最終回を迎えました。最後の結末は・・・・・

このまとめを見る