1. まとめトップ

目の動きだけで演技。エディ・レッドメインの俳優魂が熱すぎる!「博士と彼女のセオリー」結婚オスカー感想

「博士と彼女のセオリー」に出演するエディ・レッドメイン。あまりの熱演ぶりに、絶賛の嵐。そして数々の受賞を経て、アカデミー主演男優賞受賞!

更新日: 2015年07月02日

95 お気に入り 418671 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

take0518さん

■映画「博士と彼女のセオリー」の主演男優の演技が話題を呼んでいます。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を抱えながらも最先端の研究に励み、現代の宇宙論に多大な影響を与える車椅子の天才科学者スティーブン・ホーキング博士の半生と、博士を支え続ける妻ジェーン・ホーキングとの愛情を描いたヒューマンドラマ。

ホーキング博士役に「レ・ミゼラブル」のエディ・レッドメイン、ジェーン役に「アメイジング・スパイダーマン2」のフェリシティ・ジョーンズ。

■その男優とは「エディ・レッドメイン」

イングランド・ロンドン出身。父リチャードは銀行の頭取。兄がおり、チャールズは企業家、ジェームズは銀行の重役である。英国一の名門であるイートン校で学ぶ。ウィリアム王子と同級生であった。

その後ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジに入学。美術史を専攻。2003年に大学を卒業した。

2008年にはバーバリーのモデルをつとめた。

■祝!アカデミー主演男優賞を受賞しましたね!

この若さにして頂点!

おごらず、これからも俳優業をまい進していただきたいですね。

エディのまとめを作った甲斐があった…。

それにしても、受賞したくてたまらないけど受賞できない、レオナルド・ディカプリオとの差はなんなのでしょうかね。

「このオスカー像は、世界中のALSと闘っている人たちのための像です。その中でも特に、スティーヴン・ジョナサン、ホーキング家の子供たちのためのものです。私は彼らのためにこれを管理し、毎日磨きます。彼らのため、この像のために尽くします」

オスカー獲得時のレッドメインのコメントです。完璧ですね!

■既に次回作が待機!また、かなりの難役のようです

1930年代に世界初の性転換手術を受けた、リリー・エルベ(元々アイナー・ウェゲナーというデンマーク出身の男性)を演じます。

記録に残る歴史上初の性転換者と言われるデンマーク人男性とその妻の実話を映画化する「ダニッシュ・ガール(The Danish Girl)」

作家デビッド・エバーショフの同名小説(邦訳「世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語」)をもとに、1930年に男性から女性へと性転換した画家アイナール・ウェゲナー(女性名:リリ・エルベ)と、その妻で同じく画家のゲルダの関係に焦点をあてる。

2ストーン(約12.7kg)の激しい減量を行っていると英紙ザ・サンが伝えている。

ウォリアムス王子と同級生という恵まれた出自!

ギリス屈指の名門校、イートン校でウィリアム王子のご学友という見事なまでのアッパー・ミドル・クラスぶり。

アン・ハサウェイに「気持ち悪いくらいに頭がいい」と称されるほどの頭脳と、音楽の才能と、家柄とルックスと演技力!

バーバリーでたびたびモデルをつとめています。またベストドレッサー賞も受賞!

バーバリーの2012年春夏コレクションで、イギリス人俳優のエディ・レッドメインと同じくイギリス人のモデル、カーラ・デレヴィーニュがモデルを務めている。

演技の評価は高く、舞台でトニー賞を受賞。

20世紀のアメリカを代表する抽象画家マーク・ロスコをモチーフにした、ジョン・ローガン作の二人芝居『レッド』。

アルフレッド・モリーナ(ロスコ)&エディ・レッドメイン(ケン)の息の合った熱演とで、一切ダレることなく観客を最後まで惹きつけていた。

エディは2009年にアメリカの劇作家、ジョン・ローガンが手掛けた舞台「Red」に出演し、ローレンス・オリヴィエ賞助演男優賞とトニー賞を受賞。

映画スターとしてもキャリアを重ねてきています。

映画デビューは06年の「ザ・デンジャラス・マインド」。舞台と並行しながら、「グッド・シェパード」や「イエロー・ハンカチーフ」、「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」などの映像作品に出演している。豪華出演陣による「レ・ミゼラブル」(12)では、舞台で鍛え上げた持ち前の歌唱力を披露した。

昨年12月には結婚もしております。

挙式は15日、イギリスのサマーセットにある会員制のカントリー・クラブ「バビントン・ハウス」で執り行われた。

エディとPR関係の仕事をしていたハンナ・バグショーさんは2012年に交際が明らかになり、5月に婚約した。

■そんな彼が挑戦した役は、実在する車椅子の天才物理学者。

一般相対性理論と関わる分野で理論的研究を前進させ、1963年にブラックホールの特異点定理を発表し世界的に名を知られた。

1971年には「宇宙創成直後に小さなブラックホールが多数発生する」とする理論を提唱、1974年には「ブラックホールは素粒子を放出することによってその勢力を弱め、やがて爆発により消滅する」とする理論(ホーキング放射)を発表、量子宇宙論という分野を形作ることになった。

現代宇宙論に多大な影響を与えている人物。

1 2 3