1. まとめトップ

「ただの条例違反」加藤浩次の発言が物議をよんでいる

2月7日の「めちゃ×めちゃイケてるッ!」での加藤浩次の極楽とんぼの相方・山本圭壱への「ただの条例違反」発言が物議を醸しています。「バラエティの中の発言で取り上げるまでもない」という擁護もある一方で、「条例軽視だ!」というような批判も多く見受けられます

更新日: 2015年02月08日

3 お気に入り 17142 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

■「めちゃ×めちゃイケてるッ!」での加藤浩次の発言が物議をよんでいる

【発言までの流れ】
『若手キレ芸No・1オーディション』と題したコーナーに、「さらば青春の光」の森田が登場。
先輩芸人である「鬼ケ島」の和田の妻を寝取るという不倫騒動を起こした森田の相方・東口について、加藤が「やったことは山本と変わらないと思ってますよ!」と批判。
森田が「よっぽど(山本の方が)ひどいやん」と反論すると、加藤は「一緒だよ。似たようなもんだよ」「ただの条例違反だよ」などと“キレ芸”で返した。

タレント・加藤浩次の7日放送されたフジテレビ系「めちゃ×めちゃイケてるッ!」の中での発言が話題になっている

かつて淫行騒動で事務所を解雇されたお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱について「ただの条例違反」と発言

山本は、06年に当時17歳の女性に「暴行を受けた」と被害届を提出されたが、後に示談が成立、不起訴処分となった。

●北海道警函館西警察署は山本を強姦の容疑で書類送検しました。最終的には被害者である少女とその保護者との和解が成立し、被害者が告訴を取り下げた事で函館地検は不起訴処分としました。

加藤の発言は、バラエティー番組でのいじりネタ(演出)での流れとはいえ、当時17歳の少女との淫行トラブルがあったことは事実だけに、「ただの…」発言は気になるところだ。

▽加藤浩次の発言には批判が多い・・情報番組のキャスターという立場上の問題もある

情報番組のキャスターしてる人が言っていい事とは思えないなぁ。 加藤浩次 山本圭一の淫行騒動を「ただの条例違反」と番組で発言 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

ふざけないでないでほしい。加藤浩次。 ただの発言

加藤浩次 山本淫行騒動を「ただの条例違反」(デイリースポーツ) -!!!テレビに出る有名人は言動・行動に対してどれ程の影響を及ぼすのか(テレビ局・スポンサーさん他関わる方たち)をも~~~っと考えていないとダメ!!余にもアホな人間が多すぎ!!

バラエティの中とはいえ・・・条例も絶対守らねばならない規則。 ー 加藤浩次 山本淫行騒動を「ただの条例違反」 - news.goo.ne.jp/article/dailys…

不起訴だろ。事件になってないんだろ。だったらただの条例違反者でいいんじゃないか?相方思いのいいやつだよ、加藤浩次は・・・ただ、TV復帰はまだだね・・・舞台から・・・ 山本淫行騒動を「ただの条例違反」 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150207-…

↑一部には、擁護する声も。事件の内容からすれば、山本ははめられたという声もある

■1月には山本圭壱は事件後初となるお笑いライブを開催している

「山本圭壱LIVE事務局」として公式サイトが開設され、アップされた手書きのチラシには料金を観客が「投げ銭」 で支払うと記載されてた

1月19日午後7時過ぎから、東京・下北沢駅前劇場で2006年7月に不祥事を起こして以来となる復帰ライブ「山本圭壱お笑いLIVE」を行った。約8年半ぶりの活動再開となる。

午後7時過ぎに開演し、約70分間にわたって、6本のネタを約100人の観客を前に披露した。飛び入り参加の芸人はいなかった。

着替えや舞台転換の合間もマイクを通じて山本が実況するなど、観客を飽きさせない工夫をしていた。終演後はロビーで観覧客を出迎えた。希望者とは写真をとるサービスもした。

■ロンブーの田村淳もラジオで山本圭壱を擁護している

【山本圭壱の未成年淫行事件】
●17歳少女にはめられた説がある
山本が花火大会で未成年と知らずナンパ→ 17歳少女は年齢を偽り、有名人だからと付いて行き、ホテルで山本と合意で性行為→ ナンパ時に友達も一緒に歩いていた事で、彼氏に山本との浮気がばれる→ 彼氏にボコられない為に、「強姦されました」と警察に嘘の被害届を出す羽目に→以前から素行不良が問題視されていた山本は、この事件が大きく報道され為、もう守り切れないとして吉本から契約解除された。
●17歳少女はこの後、週刊誌に事件のことを暴露している
傷ついている少女が、週刊誌にペラペラとしゃべるか?山本ははめられたという声も多い

ネット配信ニュース番組「上杉隆のニューズオプエド」(2015年1月23日)で、ロンブー田村淳は、山本が“加害者”とされることについて反論

山本へ向けられる多くの批判の声について、田村は「みんな勘違いしているのは、山本さんは不起訴なんです」と主張

「そもそも山本さんは年齢を偽ったその女性と関係を持った。そしてその彼氏が怒って警察に行ったというのが事実」という。

田村は「それなのにどこも報じない」と、この一件が誤解されていることを嘆いた。

田村淳がTwitterで復帰ライブの告知をしており、各方面からリツイートされていた。

■山本圭壱の場合は「前科者」ではない・・・起訴されなかったので「前歴」があるということになる

●「前歴」も「前科」も法律によりその内容が定義されていない言葉

犯罪歴、いわゆる「前科」とは、「過去に確定した有罪の判決を受けたことがあること」を意味します。

示談で終わった場合などで不起訴処分になったときは、「前科」ではなく、「前歴」と呼ばれるものです。

1 2