第二次大戦末期のフィリピン、ルソン島バタンガスでは日本軍により実に1万3千人ものフィリピン人の住民が虐殺された。また、マニラ市街戦では、マニラは文字通り灰燼に帰し、市民約10万人が犠牲となりました。その中にはキリノ大統領の妻と子供たちも含まれていた。

出典知らなければならない事実 : 空想地球旅行

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本国死刑戦犯に恩赦…日本人ならフィリピンのキリノ大統領の素晴らしい行為に感謝しよう

太平洋戦争で日米両軍が戦い、多数の市民が犠牲となったマニラ市街戦。戦後、憎しみの感情がフィリピン全土を覆う中、どのようにしてキリノ大統領は戦犯に恩赦を与えたのか?

このまとめを見る