昭和26年、フィリピンの モンテンルパ収容所には 多くの日本人捕虜がいました 。戦犯は次々と処刑されました 。その中の1人に 憲兵として、フィリピンに赴任し 戦犯として 収容所に抑留された 代田銀太郎が いました。 代田は日本には 帰れない想いを詩に書きました。その詩に元陸軍大尉の 伊藤正康が オルガンで曲をつけ「ああ モンテンルパの夜は更けて」が完成しました。

出典知らなければならない事実 : 空想地球旅行

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本国死刑戦犯に恩赦…日本人ならフィリピンのキリノ大統領の素晴らしい行為に感謝しよう

太平洋戦争で日米両軍が戦い、多数の市民が犠牲となったマニラ市街戦。戦後、憎しみの感情がフィリピン全土を覆う中、どのようにしてキリノ大統領は戦犯に恩赦を与えたのか?

このまとめを見る