1. まとめトップ

日本のカレーのスタンダードを作った海軍カレーが素敵過ぎる

海上自衛隊各艦が誇りに思うほど、艦ごとの伝統の味を作り、引き継いできた伝統「カレー」。これがプロ顔負け(いや、プロなんですけど)のすばらしいものと近年有名になっています。

更新日: 2017年02月13日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 26377 view
お気に入り追加

海軍カレー(かいぐんカレー)とは

海軍カレー(かいぐんカレー)は、旧帝国海軍に由来を持つ、カレーおよびカレーライスのことである。特徴はカレーに小麦粉を炒めて作ったルーを使うことであり、一般的に日本風カレーと言う場合、この海軍カレーに類するものを指す場合が多い。

旧帝国海軍の流れを汲む海上自衛隊のカレーライスは、副食として、サラダ、牛乳、ゆで卵等が付けられ、艦内での乗組員の栄養に配慮している。

近年特に、士気高揚のためや、飽きないために、カレーは艦独自のレシピなのでそうは変わりませんが、ほかの副菜はどんどん豪華になっているようです。
どれもおいしそうです。

現在も海上自衛隊では毎週金曜日にすべての部署でカレーライスを食べる習慣になっている。長い海上勤務では、外の景色はほぼ変わらず、本庁と異なり交代勤務で休みの曜日が決まっているわけでもないため、曜日感覚がなくなってしまう。それを呼び戻すためであり、調理員(給養員)は、腕によりをかけて、オリジナルカレーの完成に努める。

曜日による行動の少ない海上勤務ですと、こういった食事で固定の曜日を想起させるのは大事そうですね。

もし家庭で本格海軍カレーが味わいたくなったら参考に。

カレー例

オーソドックスなカレーながら、サラダやフルーツ、チーズなども添えられ栄養バランスまで考えられています。

自衛隊が、実際に逐一カレーレシピを見せてくれるわけはないですが、広報用や、基地祭などでは一般人でもこの海軍カレーを食べることができます。

そりゃあ、隊員の過酷な任務を考えますと、このくらいおかずもしっかり入れてかないとですよね
すごいおいしそう・・・

4種の各艦のカレーが楽しめるカレーバイキングはステキですね。

こんなに各艦ごとにレシピがあるんです。

食べる人数がすごいと仕込み量もハンパない!!

横須賀は米軍基地も近いので、欧米風の付け合わせ(ポテトなど)を添えることも。

軍艦内を想定しているので、食事1枚のプレートに盛られるスタイルで、ちょっと給食とかに似ています。

カレーグランプリでは、上位メニューが少しずつ盛り合わせで楽しめる、粋な計らいがあります。

スタンダードな、カレーとサラダとドリンクですが、よくある具の少ない外食カレーと違い、具もゴロゴロしています。

よく煮込まれているのがひと目でわかりそうなカレーです。

自衛官自らカレーの宣伝中www

1 2





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。