1. まとめトップ

【Tips】効率的に英語(英会話)を上達・記憶させる為の5つのコツ【TOEIC】

検索用:英語 Tips 記憶術 コツ 方法 名言 発音

更新日: 2015年02月09日

10 お気に入り 3873 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Nametakeさん

1.目的意識を持つ

英語が短期間でメキメキ伸びる人ほど、この目標や目的が「いついつまでに、これこれこういう事がしたい!」というのが本当に具体的です。

英語を勉強する目的は、「世界中のかわいい女の子と喋りたい」でも「英語のドラマを字幕無しで観たい」でもいいと思います。その先に何をしたいのかをちゃんと見つけた上で英語を勉強すると、たぶん楽しくできるし、頑張れます。

語彙を増やし、英語を上達させた後に何をしたいかによっても学習方法は変わってきます。例えば試験を受けるために英語を上達させたいのであれば試験問題を解くための語彙を覚えていけばいいでしょう。

目的意識として、例えば 世界の偉人の名言を覚えたい 英語の映画を見たい 英語の本を読みたい…etc

2.声に出して読む

英語初級レベル(TOEIC700未満くらい)だと英単語を覚えるという作業は不要だと思います。英単語を覚える暇があったら、たくさん文章を読んだ方がいいと思います。文章を読んで前後の文脈から知らない単語の意味を推測する力を付けるのです。

今起きていること、考えていることを口に出して言ってみる。わからない、言えない時は和英辞典や英会話本にて調べてみる。

英会話を習得する為には、どんなにたくさん(長時間)英語の音声を聴いても、あるいは文章を読んでも、口に出す練習を全くしていないと、必要なときに英語が自分の口から出てきてくれることはありません。

新しく知った単語やフレーズがあれば忘れないうちに繰り返し使い、その場限りの知識にせずに「自分のものにする」ことが、英会話の上達につながります。

3.英語の意味理解より量を重視する

完璧に理解できなくてもいいから、どんどん英語のままアタマにぶち込んでいく。日本語に置き換えない

実際の会話は文法の細かいこと気にしなくても相手には通じます。勉強した文法通りに言おうと頭で英作文を作るよりも、挨拶や買い物、スケジューリングなどシチュエーションごとに使えるフレーズを暗記していったほうが上達が早いのです。「Thank you」「Good morning」これらも立派なフレーズです。

早く上達したい人は、できるだけ英語と接する時間を増やすべきです。

英語は運転と同じで「慣れ」が大事。短期間でも、経験量が多い人は、確実に英語が上達しています。

4.短くとも英語の為の時間を作る

毎日、5分でいいんです。欲張って毎日1時間時間をつくらなくっちゃ、などと考えていると、その1時間を捻出することに神経をすり減らし、やがては時間を取れないことがストレスになってしまいます。

「15分でも20分でも、1日の中の細切れの時間を有効に使って、毎日英語の学習を続けることが大切です」

5.英語を好きになれるようにする

英語学習の教科書や問題集を選ぶのではなく、もともと自分に知識があり興味もある分野について書かれた雑誌などを使って“自分好み”に英語学習を引き寄せることがポイントです

自分にとって必要な英単語であるという事がとても大切なポイントです。
必要と思ってメモした英単語や表現は使う場面が必ずやってきます。しかも繰り返し、繰り返しやってきますから、それを使っていけば、その英語は確実に定着していきます。
自分に必要な表現集を作り、それをいつも眺めてみるようにしてはいかがでしょうか。1年後にはかなりの表現をマスターしていることでしょう。

1