1. まとめトップ

俳優だけじゃない!人間力を育てる「シアターゲーム」

俳優向けの演技レッスンに取り入れられている「シアターゲーム」。集中力や想像力など様々なスキルをゲーム感覚で楽しく磨くことができるので、俳優訓練はもちろん、学校教育や社会人教育にも応用することができます。

更新日: 2015年02月09日

6 お気に入り 16974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

su1yuuさん

シアターゲーム(Theatre Games)とは、ゲーム感覚で、楽しみながら、俳優としての様々な技能を伸ばせるものです。

シアターゲームでは、ゲーム感覚で演技に連結する効果を狙うとともに、俳優としての技能を高めます。目的としては、以下のような演技要素が挙げられます。
・リラクゼーション
・エネルギー
・集中力
・想像力
・リズム感
・アンサンブル
・反応
・意識
・身体機能

集中力、反応力、エネルギーを要求されるシアターゲーム
「ジップザップ」です。

このシアターゲームは「One Word Only」というものです。
「はい」という単語だけを使って、その使い方のバリエーションを工夫しながらシーンを­作ります。

「床にタッチ」というシアターゲームの風景。どんどんレベルが上がっていきま­す。
出された数字と同じ接地数にグループで協力してするのです。

シアターゲームを世界に広めたヴァイオラ・スポーリン

Viora Spolin
【ヴァイオラ・スポーリン】
俳優・トレーナー
生没年:1906~1994
出身国:アメリカ

シアターゲームを学ぶには

1