この句には、多くの国民の気持ちを代弁するような風刺が込められています。長く閉塞した経済状況から「アベノミクス」によって、去年は一部に多少の明るさも見えてきたようですが、庶民感覚としては景気が良くなった実感がなかなか得られない様子が伝わってきます。「2014ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた「壁ドン」という、男性が女性を壁際に押し付けて迫るようなしぐさに重ねて、まさにアベノミクスを国民に迫る姿勢が目に浮かぶ一句です。

出典2014年度「オリックス マネー川柳」受賞作品のご紹介|オリックス マネー川柳

前へ 次へ