1. まとめトップ

インドはレイプ犯罪多発で危険!邦人女性レイプが後を絶たない!畜生は死刑に!日本も悪質なのはそうしろ。

インドに住むインドの男は、何故、日本人女性をそこまでして襲うのか?インド人は、元々細菌やウィルスに強い人種とも言われている。そんな男達からレイプされたら女性も感染症を貰うリスクが高い。一生、傷は癒えないと思う。

更新日: 2018年08月23日

1 お気に入り 157770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

momonga777さん

ハッキリ言って吐きそうになるほどの野蛮な国・インド

インド人のレイプ事件は余りにも多いので使えないように下半身ギロチンにしてはどうなのか?

インドの首都ニューデリーで2012年12月女子学生=当時(23)がインド人の男らに集団レイプされ殺害された事件で裁判所は13日、被告4人全員に殺人と強姦罪などで死刑を言い渡した。こうした犯罪で4人に同時に死刑判決が下されるのは極めて異例。事件はインドで反レイプデモを大規模化させるきっかけとなり、量刑は厳しい世論を反映した内容となった。

▼バスレイプ事件のレイプ犯4人死刑 (それに比べ日本は野放し。日本はインドの刑罰を見習え)気持ち悪い人相の男らでぞっとします。

女子学生は12月16日、無認可のバスに乗り被害に遭った。男6人に集団レイプされ(うち4人が左の写真の性犯罪者)鉄パイプで下腹部などに残忍な暴行を受けた末、車外にほうり出された。腸の摘出手術などを受けたが29日に死亡。犯人全員が逮捕され、1人は勾留施設内で自殺。少年1人は3年間の矯正施設収容処分にされている。それで4人は死刑

人相と目つきわっるいねー この顔見ただけでひくわ

これが詳しい状況です。6人のバカ男のうち、4名が上の死刑囚

■インドを揺るがす社会問題の発端となったレイプ事件 
 (凶悪犯罪と無関心を装う周囲 ) 
2012年の12月16日夜、首都ニューデリー

当時23歳の女子学生は、28歳の恋人の男性と映画鑑賞後に帰宅しようとしていた。
帰宅時間が予定より遅くなり、三輪タクシーもつかまらなかった。そこへ、未成年の容疑者が彼らを私営のバスに乗るように誘い込んだ。多少のためらいはあったものの、私営の乗り合いバスに乗車。あとで分かったことだったが、実は過去に事件を数件起こしたこともあるという、無認可のバスだった。

乗車後、運転手の男が猥褻な言葉を投げかけ、同乗の仲間もからかいながら言いがかりをつけてきた。恋人の男性はバスを止めるように要求した。が、すでにカギはロックされていた。

男らは金属の棒で男性を殴り、女性の衣服を刃物で裂いて集団でレイプし始める。男性は暴行を阻止しようとしたが、金属の棒でメッタ打ちにされた。

男らは、代わる代わる女性をレイプしただけでなく、金属の棒で女性を殴り、局部に鉄の棒を
突き刺して腸を引っ掻き回し、なんと素手で腸を引きずり出すという蛮行にまで及んだのだ。

(うわぁーもう激痛ってもんじゃないぐらい、殺害ものじゃない。こいつら殺人犯と
同じやんか)

男らは、カップルの身元がわからないように、持ち物、携帯電話を奪い、服も全部剥がした。

そして、全裸の2人をバスの外に放り投げたうえ、証拠隠滅のため、バスで轢き殺そうと
したのだった。そして、男性は自ら重傷を追いながらも、女性をバスの下からひきずり出し
救った。

 男性は全裸で血まみれの状態で何度も周囲に助けを求めたが、車やバイクは何台も通り過ぎていった。人々も通り過ぎていった。誰もが見て見ぬ振りをしたのだった。

数十人の人が集まって話をしていたが、好奇の目で見るぐらいで誰も助けようとはしてくれない。
「服が欲しい。誰か救急車を!」……と、叫んだが、誰も振り向かなかった。

ようやく来た警察に悲痛な訴えをしたが、無視されるだけ。

結局、救急車は来ることなく、パトカーで病院に運ばれるまで2時間以上もかかったのだった。

激しい暴行を受けた女性は、病院でやっとシーツの切れ端が与えられただけだった。
女性は頭部や内蔵に損傷を受けていたが意識はあった。

被害者の女性は大学の成績もトップクラスの優秀な学生であった。

日夜勉学に励み、将来は収入を得て親孝行するのが夢だったという。

彼女は入院中、母親に何度も「ごめんなさい」と謝り、「生きていたい」と
話していたという。

彼女はジェスチャーで、「私は天に向かっている」と家族に伝えた。

(→自分でもう死んでしまうのが分かったんだね。いくらなんでも女性にこんなことをするって
信じられない。もう、これみてへへへとか思ってる奴がいれば、そいつを刻んでやりたいぐらい
ムカつく話)

これが最期の言葉となったのだった。

凶悪犯に集団で彼氏の前で繰り返しレイプされたあげく鉄の棒で性的腸管を損傷していた。臓器移植を受けるためにインドから医療環境の整ったシンガポールに搬送されたが29日に息を引き取った。

 男性自身も骨折などの重傷で、恋人を救えなかったことによる心の傷に今も苦しんでいる。
被害者の友人の証言によれば、2人は2月に結婚式を挙げる予定であったという。

■インド社会が抱える闇 カースト制度、男尊女卑がもたらした恐るべき因習

 このように、インドでは今、急激に凶悪なレイプ犯罪が問題となっている。しかし、これは過去から黙殺されていたものが明るみに出たに過ぎない。

 実は、インドでのレイプ犯罪は日常茶飯事。夜中に複数の男に家に侵入され、抵抗したら硫酸をかけられ顔を破壊された女性。レイプ被害を警察に訴えても相手にされず、挙句の果てに犯人との婚姻を勧められて自殺した少女など。

はあああああ?性犯罪者と婚姻をすすめられるって、どういう考えなのインドって
国民性がカスすごるわ。

しかも、加害者の男はお咎めなしで釈放される……。これには、宗教的な思想が少なからず影響しているはずだ。

昨年11月には、小さな村に住む最下層のダリットのインド人の16歳の少女が3時間近くにわたり7人の男にレイプされた。男たちの1人がレイプの様子を携帯で撮影。

その映像を村中に流され、それを見た被害者の父親は絶望し殺虫剤を飲んで自殺した。

(犯人どういう神経してんだよ)犯人を殴ったり、やめろといって中止させないのかよ。
それ見てニヤニヤして勃起してんなら、かなり崩れてる人間で鬼畜&変態でバカってこと。

私が父親なら、そいつら始末して串刺しにして晒してやるかも

また、別の村の16歳のダリットの少女が、昼食を取ろうと畑から自宅に向かっていたところ2人の男たちに別の家屋に連れ込まれ、レイプされた。叫び声を聞いた父親が現場に駆けつけたときには、男たちの姿はなかった。少女はその後、灯油をかぶり焼身自殺した。

そのほかにも、ダリットの女性はレイプされたうえに、手足を切断されたり、火あぶりにされたり、酷い事件に巻き込まれている。カーストやダリットの女性に対するレイプは上位カースト男性の力を示すものであり、彼女らは常にレイプの危険にさらされているのだ。

カーストだかなんだか知らないけど、私は世が世なら、1番上の階級いってる。日本が身分制度あったときに1番上の階級だったよ。今は私は、平民だし、ぷーだけど。(笑)身分が低い女性には何をしてもいいって、どういう精神してるんだ?人としてどうかだし、おかしい。きちがいすぎる。インドの女性もかわいそうだし、インドには女性が旅行に行ったらいけない。危ない。

女性に対する暴力はインドで繰り返され、犠牲になる女性たちがどんなに多いことか。女性が危害を加えられたところで警察が動くこともなければ、裁かれることもない。女性に対して罪を犯しても罰せられないことがまかり通っているインド社会では、「女性に対していくらでも酷い虐待をしてもいい」という認識に繋がっている。

出典レイプ大国インド

女性に対する暴力はインドで繰り返され、犠牲になる女性たちがどんなに多いことか。女性が危害を加えられたところで警察が動くこともなければ、裁かれることもない。女性に対して罪を犯しても罰せられないことがまかり通っているインド社会では、「女性に対していくらでも酷い虐待をしてもいい」という認識に繋がっている。

出典レイプ大国インド

インドの警察は、バカ揃いか?そんなにちんこついてる方が偉いか?意味わからない。男の方がバカだと思うけど。

事件後も悪質な性犯罪を伝える報道は連日のように続く。インド紙によれば、今年8月末までにデリー州であったレイプ被害の届け出は1千件余りで、昨年同期比で2倍以上になった

なんでインド、そんな乱れに乱れた国になった訳?男が野獣かしてるから、エイズも蔓延しそう。
昔はインドは、梅毒患者が多かったとか聞いたことあるよ。

インド警察当局は1月3日までに、日本人の20代前半の女性研究員を1カ月にわたって監禁し性的暴行を加えたとして、強姦(ごうかん)容疑などで、インド人の男5人を逮捕した。

この人では、ありません。
研究員ということで、イメージです。

地元警察などによると、容疑者のうち日本語を話す1人が昨年11月下旬、東部コルカタで旅行ガイドを装って女性に接近。仏教の聖地ブッダガヤなどに連れて行って性的暴行を加えた上、女性の銀行口座から7万6000ルピー(約14万5000円)を引き出させて強奪した。

女性はその後、12月下旬まで近くの民家で監禁され、複数の男から繰り返し暴行を受けた。
 男らは女性の健康状態が悪化したため、ヒンズー教の聖地バラナシ行きのバスに乗せた。女性は友人や在コルカタ日本総領事館に連絡を取り、被害を届け出たという。

性的暴行も最悪だが、それ以上に性病やエイズ感染もありそう

同総領事館は「事件の性質上、詳細は差し控えたい」とコメントしている。
 インド政府は相次ぐレイプ事件を受けて、2013年に性犯罪を厳罰化した。しかし、女性を狙った性犯罪は後を絶たず、外国人観光客が被害に遭うケースも多い。(2015/01/03-21:26)

2015.2.9 またも・・・邦人女性が暴行被害=インド

インド警察当局は9日、西部ラジャスタン州で日本人の女性旅行者が暴行される被害に遭ったと明らかにした。20代とみられる容疑者の男は逃走中で、当局が行方を追っている。

警察によると、男は8日、同州の州都ジャイプールで女性に声を掛け、市内の観光地を案内。その後、郊外の人気のない場所に連れ込んで暴行を加えた。近くの住民が泣いている女性を見つけ、警察署に連れて行ったという。

女1人で知らない男についてっちゃダメだって。旅行いくなら武器3つくらいもっとけよ。

ジャイプールは世界遺産に登録された天文台「ジャンタル・マンタル」などがあり、外国人観光客が多く訪れる。

ツィッターの反応

レイプ大国で悪名高いインド。そのリスクを負ってでも、行く価値がある国なのか。 【インドで邦人女性が暴行被害】インド・ジャイプールで邦人女性が男に暴行される被害。インドでは女性への暴行事件が相次ぐ。 yahoo.jp/3JFkkP

邦人女性が暴行被害=インド(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150209-… 少し前にも襲われて監禁されたってニュースがあったな。野人の住む国かよ。

邦人女性暴行被害=インド(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150209-… 州都ジャイプールで女性に声を掛け市内の観光地を案内。その後、郊外の人気のない場所に連れ込んで暴行。 ティンティン噛み切るぐらいの勇気がないなら一人で行くな!

1 2 3 4