1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ペルソナ5主人公の初期ペルソナが判明!そこから読み取れる主人公の人間像

もはや国民的ゲームとなったアトラスのペルソナシリーズ。徐々に全容が明らかになってきたペルソナ5にも相当な期待がかかっています。ところでこの度主人公の初期ペルソナが判明しました。その名も「アルセーヌ」。過去の作品の傾向と合わせて主人公の人間像を考えてみました。

更新日: 2015年04月11日

28 お気に入り 138939 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

anpeppeさん

国民的人気ゲーム「ペルソナシリーズ」

1,2と3以降は別物ととらえる方もいます。

ペルソナシリーズ (Persona series) は、アトラスより発売されている、コンピュータRPGのシリーズ作品。『女神転生』シリーズの派生作品。

ペルソナシリーズでは、“ペルソナ”を“人間の精神の奥底にある、表面には現れていない別人格、「もう一人の自分」”と定義している。

プレイヤーとなるキャラクターデザインや世界観の造形は極めてモダンで、初代ペルソナから直近のペルソナ4まで脈々とそのセンスは受け継がれています。いわゆる「萌え絵」とは一線を画した、スタイリッシュなカッコよさをひしひしと感じませんか?

ペルソナシリーズは1・2はダークで個性的な世界観とキャラクターがモチーフでしたが、3からはシステムを大きく変更☆キャラクターデザインも変わって、音楽や映像がスタイリッシュな雰囲気になりました

当然その最新作ペルソナ5にも期待が集まっている

ペルソナ5やってみたいな〜。 あーいう無駄にスタイリッシュな感じ、好き。

ぺ5主のポッターくん、ペルソナ歴代主唯一の癖っ毛で好みすぎていかんかわゆい(*´ω`*)

ペルソナ5面白そう(*´∇`*) ま、後は、アトラスが何処までPS4に追従出来るかだね♪

この度きになる事前情報が公開された

気になるのは初期ペルソナの名前「アルセーヌ」

フランスの小説家モーリス・ルブランが発表した推理小説・冒険小説「アルセーヌ・ルパンシリーズ」の主人公である怪盗

彼は、悪徳商人や政治家などの悪人からしか決して盗まず、弱い者を助け、女性を尊敬するため、義賊として市民から人気があるのです。

ルパンの人物像はペルソナ5の主人公のもつ側面の可能性も

格式高い仏教の神で一見堅苦しい南条君らしいペルソナですが愛を司る神であるという側面も。キャラクター性とリンクしているように思いませんか?もちろんシリーズにはピンとこないキャラとペルソナの組み合わせもあるのですが・・。

トモエのモデルである巴御前は日本史上最強の女武将との呼び声が高い人物。物理攻撃を得意とする点などキャラのイメージにぴったり。

というわけでアルセーヌ=ルパンの人物像から考察してみました

多くの女性に惚れ、また彼も多くの女性を虜にしているが、作中に描写される限りでは浮気はしていない。しかし、彼と深い仲となった女性の多くは様々な事情で短命であったため、結果的に多くの女性と恋愛をしている。

武術、体力や精神力に関しても超人レベル。
探偵や警察として働くこともあり、その腕前も一流。
非常に愛国心に溢れており戦争時は軍人として活躍。

イメージでは、ルパンってマザコンの、本当は幼稚な部分を隠してる、格好かっこう付け男なんですよね。天涯孤独と言いつつ、ばあやに世話して貰ってるし。

上記の事柄が前提であればいい感じのギャップにしか感じません。。

1 2