1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

やたらと「忙しい」をアピールする人にみんなが思っているコト

「仕事が忙しくって...」別にそんな事聞いていないのに、突然忙しい自慢を話す始める人、周囲にいませんか?もし、ご自身がそういった言動に思い当たるフシがある方は、気をつけたほうがいいかも。

更新日: 2015年02月10日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
266 お気に入り 260298 view
お気に入り追加

■やたらと「忙しい」とアピールしてくる人、周りにいませんか?

仕事が忙しい自慢をしているけど、ツイートする時間はあるんだWW

「毎日帰りが22時くらいになる」「社内で仕事量の格差がある」「休みの日にもお客さんから電話がかかってくる」

「いつも忙しい俺」「人とは違う俺」など直球では恥ずかしい“本心”を“美徳”でもって遠回しにアピールする

「忙しい、忙しい」が口癖になっている人がいます

■なぜ「忙しい自分」をアピールするのか

「自分は有能だ、周囲からも期待されている」というアピールをすることで、自身の気持ちを保っている可能性が高い

周囲に「オレは忙しいんだぜオーラ」をふりまくことで、なんとなく自分が「あらゆる仕事を任される、できる男」のような、完全な勘違いをする

「仕事がんばってるんだね」とか「そんなに忙しいなんて、仕事をたくさん任されてるんだね」などと言った言葉をかけてほしいと、無意識に思っている

■忙しいアピールされた側の人が感じる事

「自分の能力が低いだけだろ!」

結果的に、“自分の能力はこれで一杯です”とアピールしていることに気づいていない

「忙しい!」とアピールすることによって、相手からは逆に“能力の低い人”だとみなされる

「そもそも本当に忙しいの?」

本当に想像もできないほど多忙な仕事をしている人もいるのですが、時々、「忙しい」と言われて話を聞いてみると、「意外とそうでもないのでは!?」と矛盾を感じるような人もいます

中には「忙しい」と連呼する人ほど、さほど忙しくない、という事実があるのもまた現実だったりします

「お前はミサワか!」

『やっべぇ、今日2時間しか寝てない!』、『忙しくてなかなか遊ぶ時間ないわ』などの忙しいアピールはキツい

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する