畠中清羅・アンダー: 誰にも平等に接する大分のちびっ子ヤンキー。2月に卒業を発表。アイドル歴は長いが、良い意味でアイドルらしくない。高1で上京。強がっていたが、始めは寂しくて毎日泣いた。実際見ると小さくて可愛らしく、テレビでの印象やキャラとは違い、優しさに溢れているように感じた。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【畠中清羅】ちびっこヤンキーせいたん卒業決定【乃木坂46】ファンの声を集めてみた

せいたんの卒業発表で嘆くファンの声を集めてみました。

このまとめを見る