1. まとめトップ

無料ソフト「Blender」でMMDモデルの作り方

無料の3Dモデリングソフト「Blender」を使ってのMMDモデルの作り方をまとめてみました。「MikuMikuDance」で自作のモデルを作成してみたい、動かしてみたい。Blenderでどうやればいいの?といった疑問を元に構成しています。

更新日: 2017年02月07日

tadaharaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
140 お気に入り 482118 view
お気に入り追加

◆ 無料ソフト「Blender」のダウンロード

◆ Blenderは『ZIP版』のダウンロードを推奨

場合によって古いバージョン(使用アドオンにVer指定がある場合など)を使う場面もあるので、複数のバージョンを使えるように(2.7を使ったり2.68を使ったり等バージョンの同居が出来るように)インストーラー版でなく、ZIP版を推奨。

◆ Blender初期設定

・ ノートPCで使いやすく(テンキーがない場合の割り当て方法)

「Blender」は画面の操作をするのにあたりテンキーを使うことが多いです。
テンキーがない場合には、キーボードの上の方にある数字キーにテンキーと同じ割り当てができるのでその方法をマスターしましょう。

>Blenderの日本語化

「Blender」は海外ソフトなので、インストール直後の画面は日本語ではありません。
設定を変更することによってメニューを日本語化することが出来ます。

< Blender日本語化のメリットとデメリット >

○ メリット  → 日本語化することでメニューの意味がわかりやすく、使いやすい。

× デメリット → 英語メニューで解説しているサイトが多いので
         そういったサイトに対応しづらい。

◆ アドオンについて

アドオン(add-on)とは、ソフトウェアに後から追加できる拡張機能の意味です。
追加したい機能をもったアドオンを追加設定することで、Blenderの操作をより簡単にすることができます。

・ BlenderでMMDモデルの読み込み

◆ Blenderの操作方法についての説明サイト

◆ Blenderに関する操作説明の動画を配信

1 2 3 4 5





tadaharaさん

ネコ、アニメ、100円ショップ大好き。