1. まとめトップ

R-1ぐらんぷり2015初優勝のじゅんいちダビッドソン

優勝おめでとうございます。アメリカナイズされたネタが個人的に好きです。

更新日: 2015年03月12日

2 お気に入り 930 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

smoothie7さん

3751人と過去最多のエントリーの頂点に輝いた男

本名:内海 潤一
誕生日:1975年2月4日
血液型:B型
出身地:兵庫県

本日2月10日、“とにかく面白いひとり芸日本一”を決める「R-1ぐらんぷり2015」の決勝戦が関西テレビ・フジテレビ系列にて生放送され、じゅんいちダビッドソンが優勝を果たした。

2014年、「2014 FIFAワールドカップで日本代表がグループリーグで敗れたら改名する」と公約し、結果は日本代表がグループリーグで敗れ、情報ライブ ミヤネ屋の生放送中に期間限定で「無回転屋じゅんいち」(むかいてんやじゅんいち)に改名することとなった

芸風

「アメリカを知り尽くした男」を自称し、アメリカンな衣装と格好で出演。「アメリカあるある」[7]や「アメリカの野球選手と言えばランキング」「アメリカの食べ物と言えばランキング」「アメリカのスポーツと言えばランキング」などのネタを繰り出し、ランキングネタでは後ろを向き「デレステ~デレステ~!」などとセリフと振りを入れ、サングラスを取って振り返ってランキングの紹介をするが、それらは日本でもよくあるようなものということで笑いを誘うといったものである。

その後、本田圭佑に扮して物真似を演じながら、無回転シュートに掛けたひねらないネタの「無回転なぞかけ」などの漫談のネタなどを行っている。本田圭佑の物真似ネタは2013年7月頃から始めたが、R-1ぐらんぷり2014の準決勝後のある日、街でカップルとすれ違って「ミラノにいるはずだろ」と言った声が聞こえて「本物に間違えられた」と思ったという

R1に2年連続出場

関連リンク

1