1. まとめトップ

エゴサ=検索じゃない!間違いやすい「エゴサ」の意味

意味の混乱が目立つ言葉「エゴサ」についてまとめました

更新日: 2015年12月02日

MonohaStarさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 350784 view
お気に入り追加

「エゴサ」の意味間違えて使ってる人多すぎ

「エゴサ」の使い方間違ってるやつみるとなんか知らんけど腹立つ(笑)

「エゴサ(エゴサーチ)」とは

エゴサーチ (egosearching) とは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである。

「エゴ(ego)」は、ラテン語で「私」を意味する言葉。「自我」「自尊心」の意味でも使われる。

インターネット上における自身の評判を調べることを意味する言葉

「現代用語の基礎知識」に採用され、日経新聞のコラム(2006年11月17日夕刊)でも紹介された。

10年くらい前からあった言葉なんですね。

「エゴサ」の正しい使い方

俺どのくらい垢消せって言われてんのかな エゴサしてみるか

まぐたんってたくさんいるからエゴサしても俺かわかんない

僕が定期的に「アセファル」という文字列でエゴサして全部ファボるのは、「僕は見てるからな?いいか?見てるぞ?」という無言のプレッシャーを与えるためです。

エゴサしたら「ぴおぴお、カス」ってツイートしてる人いてただでさえ悲しくなったのについでにブロックされててつらい

1





まとめリスト
★仕事術:http://ow.ly/b7vX8
★Twitter:http://ow.ly/b8xBR