正体はたんぱく質です。たんぱく質は40,50℃で固まります。牛乳は水分が多いので内部は固まりませんが、外気に触れるところは水分が蒸発して固まり、膜が張ったように見えるのです。

出典牛乳を温めるとなぜ膜がはるの?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あのいや~な膜ともサヨナラ♪ホットミルクをより美味しく飲む方法

寒い季節にはホットミルクが美味しいですよね・・♪でもホットミルクにできるアノ膜が嫌いな人も多いはず。美味しくホットミルクを楽しめる方法をまとめてみました。

このまとめを見る