1. まとめトップ

「ぱるる」より「はるる」!!キスに下着姿も披露の川口春奈に大注目!

ぜんぶ雪のせいだ…このCMで一世を風靡した川口春奈(愛称:はるる)。正統派なルックスと、CMの勢いでスターへの道を駆け上がるかと思いきや、主演ドラマは打ち切りに。そこで吹っ切れた彼女の体当たりな姿勢はキスシーンから、下着姿、泡風呂まで収めた写真集へと!頑張り屋さんな彼女に今年は大注目だ!

更新日: 2015年02月13日

3 お気に入り 72406 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

brcmy644さん

“新潮社「ニコラ」専属モデルとしてデビューした彼女”

“ぜんぶ雪のせいだ←×  おかげだ!←○”

完全におかげでしょ!!
この後あたりからバラエティ、ドラマがどっと増えた印象です。

“輝かしい道を歩くはずが主演ドラマは低視聴率で打ち切りに!!”

この作品は初回から最初の2回は4%台、さらに第3回以後になると3%台に低迷し、第4回に至っては21世紀後にテレビ東京系を除いたプライムタイム(19-22時台)に放送された連続ドラマにおいて、『メッセージ〜言葉が裏切っていく〜』(2003年冬季 読売テレビ)の第6回、『ライオン先生』(2003年秋季、同左)の最終回、『家族のうた』(2012年春季、フジテレビ)の第4回と並ぶ平均視聴率3.1%[6]、その次の第5回ではそれを0.1%下回り、3.0%とそれらをも下回る低視聴率にあえいでいた。

このことから、12月12日放送での終了を、一部の報道では予定回数を短縮しての「打ち切り」ではないかとする報道がなされていた。これに関してTBS側は当初は予定通りの終了としていたが、11月27日に行ったTBSテレビの定例記者会見で編成局は一転して打ち切りを認め、当初の9回放送(この場合だと最終回は12月19日)から1回減らしての打ち切りを認めた。

“一方では写真集が素晴らしいとファンの間で話題に!!”

個人的にこの時の田舎っぽさとセクシーの間くらいの時が好き。

“夫のカノジョの失敗あたりから開き直るはるる”

“ここからが体当たり!反撃ののろしをあげるんや!!”

福士蒼汰とのキスシーンだらけの映画「すきっていいなよ。」に出演!!

“そして今年の2/10、今までとは違うセクシーな写真集の発売へ!!”

“やはり失敗が人を強くするのか…”

1 2