1. まとめトップ

驚くほど費用が安くなる“激安”なウエディング関係のお店まとめ!【結婚式準備の節約ノウハウ】

激安会場・格安なブライダル用品・安いアイテムで持ち出し0円!ドレス・演出・オプション・アクセサリー・引き出物など節約術まとめ。すぐに実践!出費減で挙式後も安泰。見分け方コツお得なプランお色直しカラードレス演出ヘアアレンジ花嫁&花婿衣装ブーケ方法アクセサリー新郎新婦メイク2015芸能人ウェディング

更新日: 2018年02月09日

618 お気に入り 253916 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tamochimaさん

結婚式。
最初の難関といっても過言ではないカモ。

時期・予算・規模・中身・・・1つも揉めないカップルは珍しいのではないでしょうか?

特にお金の問題は、
一生に一度だから夢を詰め込みたい女性と、お金の心配や面倒なことを嫌煙する男性という対立構造が生まれやすい・・・かもしれません。

そんなお金の問題を極力我慢せずに解決できる方法&お店をまとめました。

ちゃんと探して手配すれば余分なお金100万円以上カットできます!

①会場を決めるなら。
②ドレスは〇〇で。
③アクセサリーは・・・
④ブーケは〇〇〇。
⑤ペーパーアイテム・受付アイテムなどは?
⑥ブライダルインナーは〇〇で。
⑦写真・ビデオは〇〇
⑧引き出物は〇〇〇〇

①会場を決めるなら相談所ではなく口コミで。

相談所がダメということではなく、口コミのほうが有益なリアルな情報が手に入ると思います。
実際にやった人(式をあげた人)や参列した人にしか分からない“よかった!”“よくなかった・・・”という感覚は重要だと私は思います。

ですので結婚式場を決める際は、“広告”や“宣伝文句”ではなく口コミを重視してください。

また、誇大広告の内容はあまり真に受けないように気をつけてください。
例えば、10万円以下の激安プラン~なども沢山目にしますが、どちらかというと金額よりは内容が重要です。

「この内容でこの値段」を見ると安い理由がわかります^^;

安かろう悪かろうのプランも結構あるようです。(結構がっつりな批判もちらほら・・・)

「総額がいくらで内容はどういう結婚式だったか」は口コミが一番有力です。

ネットでもたくさん口コミありますが、知人・友人の口コミも聞いてみるといいでしょう。
(特に自分が参列した式の予算が分かるなら判断しやすいと思います。)

もちろん、相談所・広告・口コミに関係なくもともと「安い会場」というのも存在します。
安く使える会場があるなら、余計なフェアなどには行かずその会場に決めてしまうのも手です。

結婚式を安くする方法はhttp://u0u0.net/Isrxにまとめてありますのでお時間がある方は見てみてください。

②ドレスはプラン外なら激安店で。

ドレス(お色直しのカラードレスなど)がプランに入ってない(有料)の場合は激安のドレス店で購入しましょう。

レンタルよりも安いものも沢山あります。
実際に試着したり現物を見たりできるネット通販もあります。

百貨店などの催事場での在庫一掃セールなども格安です。
(中古はちょっとという方もドレス店のレンタルのものも他の方が着たやつです。そう考えるとレンタル落ちも問題ありませんね^^)

▼詳しくはドレスを安く購入する方法まとめ↓
http://u0u0.net/Isxh

③アクセサリーは新品格安店で。

アクセサリー類はドレスやさんやアクセサリー専門店がおススメ。

東京なら浅草橋周辺に安いアクセサリーショップがいくつかあります。
ネット通販は楽天などで口コミでよさそうなところを選びましょう!

私のおススメは「アクセサリー大橋」(http://www.a-ohashi.jp/)さん。
物もThe安物という感じがなく、なのに「安い!」です。
グローブとイヤリング、ティアラを買いました♪

USEDでもいいという方はmixiやジモティー(http://jmty.jp/)などの掲示板もおすすめです。
使用は基本1回で数時間のみなのでほぼ美品ですよ☆

④ブーケ・花類は造花か生花の激安店で。

ブーケは造花が圧倒的に安いです。

プリザーブドやアートフラワーなどは基本高いですが、サイズ・花の種類・安いお店でなら検討の余地はあるかと思います。

ケーキカットのナイフに付ける花とかはゲストと距離があるので造花でもOK

お花類は節約ポイントなので色々と工夫のしがいがあります。
会場装飾なども生花にこだわりすぎず、バルーンやペーパーポンポン(ペパナプフラワー等)など他の装飾も織り交ぜたり・・・色々と検討してみても良いかもしれません。

クラッチブーケが2980円~のお店↓
http://www.hanakomachi.com/clutchs/index.html

⑤ペーパーアイテム・受付アイテムなどは手作りかヤフオクで。

席次表やメニュー表などペーパーアイテムや
ウエルカムボード、芳名帳、リングピロー、ウエルカムドール、ギフト用のカゴなど小物類
が「プラン外」で有料だった場合、

一念発起して作るのも手ですが、材料用意して作ったりする時間もない・・・という人は、
ヤフオク(http://auctions.yahoo.co.jp/)や
テトテtetote(https://tetote-market.jp/)、ミンネminne(https://minne.com/)などで
手作り品を買うのがおススメです。

プロ級の人の素敵な手作り品が格安(結構安いです!)で購入可能です。

ハンドメイド用のキットが売っていたりもするので手作りをしたいけど材料そろえるのが・・・という方はそういうものもぜひ活用してみてください!

⑥ブライダルインナーはネット通販で。

サイズが命なので試着できるリアル店舗がいいのですが・・・
値段重視!という方はネット通販がおススメです。

私はインナーセット3480円↓を買いました。
http://u0u0.net/IsAx
楽天などの大手ネット通販ショッピングサイトは検索キーワードを入れて安い順とかに並び替えればいいので安いもの探しにはもってこいです。

中古などでも気にしないという人は
mixiなどのウエディング系の譲ります掲示板、
ジモティー(http://jmty.jp/)などもおススメです!
(ジャストサイズがあるかは運ですが・・・)

⑦写真・ビデオは実績のある格安店で。

会場が契約している写真撮影の値段が高い!と思ったら自分で手配しましょう。
HPには今までの写真が載っていたりしますのでこのカメラマンさんなら!という人を見つけましょう。
安かろう悪かろうだと後で後悔します。
同じ理由で知人に撮影してもらうのは極力避けましょう。
どうしてもそれしかないという場合はセンスのある人にお願いしましょう!

出張写真は、挙式のみ・披露宴のみ・挙式披露宴・2次会などで値段が変わります。
また、アルバムをつけるかとかムービー(ハイビジョンDVDなど)をつけるか等でも変わります。
写真のみだと5万円以内~2次会までビデオ&アルバム付きだと20万円くらいまでいろいろです。

⑧引き出物はネット通販で。

会場で定価で買うと、3000円くらいのギフトはあまり見栄えがしません。

ネットだと3割引前後で買えるのでランクアップできます。
(例:3000円予算なら定価4000円のを30%OFFの2800円で購入+紙袋などが可能。)
 ※定価4000円くらいのものもだとそれなりに見栄えします。

やっぱり「まぁこんなもんだよね。」よりは「え!?こんな豪華でいいの?」と思って返ってもらいたいですよね!

持ち込み料なども考え、値段が安くなる&内容がランクアップできそうならネット通販で買うのも手です。(一石二鳥です)

1 2