1. まとめトップ

簡単セルフマッサージ!「テニスボール」「ほぐれッチ」脚やせ、むくみ解消!?

ゴロゴロ・・・ギューッ!体がすっきり軽くなります♪

更新日: 2015年02月22日

101 お気に入り 69172 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

surf46さん

★まずはテニスボールで道具を作ります!

1 靴下にテニスボール4個を入れて、ギュッと縛るだけ!「ほぐれッチ」完成!

2 テニスボール2個をテーピングで固定!「ピーナッツ型」完成!

合体させたテニスボールを腰や背中のトリガーポイント(圧痛点)に約1分ずつ当てて、テニスボールを数か所移動させていきます。

★使い方は簡単!寝てゴロゴロするだけです♪

必ず軽めの刺激から始めましょう。急に体重をかけずに、ゆっくりとした動作ではじめましょう。

★畳やヨガマットなどに横になれれば簡単に出来る!

仙骨、腰椎、胸椎、肩甲骨、頚椎・・・
テニスボールを使って圧迫することで脊椎にそった筋肉を指圧し、身体のコンディションを整えていきます。

※「ほぐれッチ」はボール4個並ぶので同時に刺激できる箇所が増え、安定感も増しますね。
背筋には「ピーナッツ型」、ピンポイントを狙うならボール1個、みたいに使い分けると良いと思います。

背中の両側の筋肉には、東洋医学の重要なツボが沢山あって背スジのコリをほぐすことによって、内臓の調子を良くしたりすることも出来ます。

★足でギューッと踏む。ゴロゴロ転がす!

テニスボールを、足裏の硬い部位にあてて、2~3分の間ゆっくりと踏んでいきます。踏み始めよりも『硬いな』『痛いな』という感覚が薄れてきたら場所を変えて行って行きましょう。

※イスに座ってる時でも、立ってる時でも、気がついたらやるようにしてます。

足(足裏やふくらはぎ)は、心臓から遠いことや、重力に対して逆行して血液を戻さないといけないことから、血流が悪くなりやすく、筋肉も硬直しやすくなります。

★ふくらはぎの筋肉をほぐせば脚やせ効果あり!

※ほぐれッチの端っこ使用。少しずつ場所を変えながらギューっとマッサージ。これ結構効くので良くやります。
(写真・私の太足)

様々な原因が重なって脚は太くなってしまいます。太くなる原因を考え一つ一つ改善していくことが脚やせの第一歩です。

★押したり転がしたりして筋肉の硬直をほぐす!

※画像はローラーですが「テニスボール」「ほぐれッチ」「ピーナッツ型」どれでも出来ます!

ふくらはぎ、太ももは筋肉でガチガチ!押したり転がしたりしてストレッチ!

反り腰な人はこの辺りが痛いはずです。ギューっと押して転がして!

※反り腰な私は腸腰筋のストレッチは必須。
テニスボールでほぐせば効果絶大!

腸腰筋を柔らかくすることは骨盤内の血流をよくするとともに、腰痛の改善にも繋がります。

※お尻の筋肉をほぐすと腰痛、冷え性が良くなるみたいです。私も冷え性です。

※こうしてイスに座った状態でも出来ますね。ボール1個あればどこでも出来ます。

※O脚で外側の筋肉がいつも緊張!この筋肉を緩めてふくらはぎをすっきり細く♪

「痛気持ち良い」を目安に、凝っているところを探しながらほぐすつもりで、ボールの位置を1センチ単位で少しずつずらしながら刺激してあげましょう。

★仙腸関節のゆがみは腰痛の原因の一つ!

鼻骨の位置を確認してそこにコブシを当てる。コブシの真上が仙腸関節の位置です。

仙腸関節の位置に「ピーナッツ型」ボールが当たるように仰向けに寝ます。リラックスして、その姿勢を30秒~1分キープしましょう。朝夕1日2回でOKです。

1 2