1. まとめトップ

都会に近い癒し宿☆所沢・狭山・川越近辺のお宿情報

池袋からわずか3,40分で行けるという好立地で、のんびり湯治を楽しみながら、すぐにショッピングなども楽しめる、という所沢・狭山・川越近辺エリアの宿泊地案内です。

更新日: 2017年10月22日

9 お気に入り 6188 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

川越市(かわごえし)とは

川越市(かわごえし)は、埼玉県南西部に位置する人口約35万人の市である。
旧・武蔵国入間郡。東京都特別区部への通勤率は16.3%(平成22年国勢調査)。埼玉県内ではさいたま市、川口市に次ぐ第3位の人口を擁する。中核市と業務核都市、保健所政令市に指定されている。

江戸時代には親藩・譜代の川越藩の城下町として栄えた都市で、「小江戸」(こえど)の別名を持つ。城跡・神社・寺院・旧跡・歴史的建造物が多く、文化財の数では関東地方で神奈川県鎌倉市、栃木県日光市に次ぐ。歴史まちづくり法により、国から「歴史都市」に認定されている(埼玉県内唯一の認定)。戦災や震災を免れたため歴史的な街並が残っており、市内の観光名所には年間約620万人もの観光客が訪れる観光都市である。

川越湯遊ランド・ホテル三光

本川越駅からわずか徒歩3分ほどのところにあるスーパー銭湯と劇場、宿の一体化した複合施設。のんびり温泉につかり、芝居を見て、食事を楽しみ泊まっていけます☆

広々9種類ものお風呂を楽しみ、その後マッサージやレジャー施設も♪1日館内だけでも楽しめます

お風呂ついでに、併設されている24時間オープンのゲームコーナーで遊んだり

お風呂上りにはリクライニングチェアーのある休憩コーナーでのんびり休んだり☆

川越駅からも本川越駅からも歩けて、アクセスがよく便利です。

若竹旅館

ビジネスホテルでは珍しい和室あり。

各部屋ユニットバス付きで便利です。

夕食付プランは無いですが、朝食付きはあります。和食・洋食が日替わりにて。

川越市駅からも、本川越駅からも近くて便利です。

所沢市

所沢市(ところざわし)は、埼玉県南西部にある人口約34万人の市。東京都特別区部への通勤率は25.4%(平成22年国勢調査)。特例市に指定されている。人口はさいたま市、川口市、川越市、越谷市に次ぐ県内5位(平成27年国勢調査速報値)。

所沢パークホテル

所沢駅からすぐの、お食事の充実したビジネスホテルです。かなり大きくてまず泊まれます。

朝の朝食バイキング、ランチ、夜は居酒屋、と大活躍の館内ラウンジです。

朝は種類充実の和食中心の朝食バイキングを。出かける前にこの食事で気力充実です。

手打ちそば中心の充実のお食事メニュー☆

そして、飲みたいお客さんへのおつまみ類のメニューもたくさん充実しています。
朝食以外は出ないビジネスホテルも多いですから、これは貴重ですね。

1 2