1. まとめトップ

現場画像 2月13日 山陽本線 西阿知~新倉敷駅間で列車と車が衝突。

2月13日 山陽本線 西阿知~新倉敷駅間で列車とトラックが衝突。湘南色

更新日: 2017年07月10日

1 お気に入り 78157 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

倉敷市船穂町のJR山陽本線の踏切で列車が大型トラックと衝突。乗客1人が重体。他にも5人程度のけが人。10時23分現在山陽本線は金光駅と倉敷駅の間で運転ストップ。 pic.twitter.com/Hbyo4Kpt40

何が1番ヤバイってトラックやわ、 四軸低床のキレイなパブコ純正箱スパグレがシャーシごとポッキリ折れとる pic.twitter.com/qKVsBfB32F

山陽本線の列車事故の上空からの映像です。10時35分現在、金光駅と倉敷駅との間は、依然運転ストップが続いています。 pic.twitter.com/Kt92sOA5rI

倉敷市船穂町のJR事故電車 まだヘリ2機旋回中、救急車のサイレンも… pic.twitter.com/aqrhv4zylX

山陽本線で発生した列車事故の先頭車両です。午前8時20分ごろ、踏切で立ち往生していた大型トラックに衝突しました。午前11時13分現在、重体1人と重軽傷は14人です。山陽本線は依然、金光駅と倉敷駅の間でストップしています。 pic.twitter.com/B4HRPV5a2H

電車事故の影響で、バイパス下り船穂付近、大渋滞(´・_・`) pic.twitter.com/0TBk80Tavz

事故の影響でバイパスも大渋滞に

岡山県倉敷市船穂町船穂の
JR山陽線八人山(はちにんやま)踏切
(遮断機、警報機付き)で、13日午前8時20分ごろ
立ち往生していた大型トラックと
岡山発福山行きの下り普通列車(6両編成)が衝突

トラックは事故当時、倉敷市内に車の部品を運ぶ途中だった。
トラックは2~3年前に購入したが
エンジントラブルが続き
昨年12月にも修理したばかりだったという。

過失往来危険容疑で現行犯逮捕された容疑者は
踏切内でトラックのエンジンが停止し動かなくなった。
車を降りて緊急停止ボタンを押したが
間に合わなかった、と説明

この事故で、列車の乗客で
20代の男性1人が意識不明の重体
乗客と運転士あわせて14人が軽傷のもよう。
列車は6両編成の普通列車で
事故当時、およそ300人が乗っていた。

駅に到着した事故車両

1 2