花見団子 by shoma CCライセンス:表示 - 継承

花見団子  3月~4月

赤と緑と白の三色団子。
花を愛でながら菓子を食べる風習は、江戸時代には、庶民に浸透していったようです。
赤と白が紅白の縁起物、草色は、緑が邪気を払う、という意味と考えられていますが、いつごろからこの三色が定着したのかは不明。

この情報が含まれているまとめはこちら

季節の和菓子カレンダー

日本には四季折々の和菓子が有ります。春夏秋冬・季節ごとに代表的なものをまとめました。

このまとめを見る