1. まとめトップ

【絶景】リアルなラピュタ!?天空のロストワールド、ベネズエラ「アウヤンテプイ」

ジブリの名作「天空の城ラピュタ」で知られる浮かぶ城「ラピュタ」が現実に!?浮かぶ島「アウヤンテプイ」の絶景写真をまとめています。

更新日: 2015年02月13日

0 お気に入り 1908 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2525egawoさん

スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に誘われてゆく。

ラピュタが現実に!?

ラピュタの世界がリアルに存在

アウヤンテプイは、コナン・ドイルにインスピレーションを与え、名作『ロスト・ワールド(失われた世界)』が完成した。この台地が形成されたのが20億年前とも言われており、億千万の胸騒ぎを与えてくれる。ラピュタといえばマチュ・ピチュと思っていたけど、こっちも結構世界観似てるよなー。

アウヤンテプイから流れ落ちるその滝は、落差がありすぎる為、滝下部では水が拡散してしまい滝壺が無いという。

アヤウンテンプイは一年中深い霧に覆われている。その為この絶景が発見されたのは、1937年と割と遅い時期で、しかも偶然発見されたのだそうだ。現在は世界遺産に登録されている。

映像で見るアウヤンテンプイ

1