1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

【ホワッツ マイケルとは】

『What's Michael?』(ホワッツ マイケル?)は、小林まことによる日本の漫画。

それを原作としたOVA、テレビアニメ、テレビドラマ。『モーニング』(講談社)にて1984年から1989年にかけて連載され、単行本は8巻まで刊行された。

内容は大林家(アニメでは小林家)や今林家が飼うマイケルを描くものが多いが、同じ登場人物が別の設定で登場する短編ストーリーも多い。回ごとに設定がまったく異なっており、マイケルの飼い主も設定ごとに異なっている。またマイケルも常に飼い猫とは限らず、野良猫であったり、一切人間キャラクターが登場せず、マイケルら猫・犬が会社員だったり麻雀を打つ、野球をするなど擬人化されたストーリーも多い。

【マイケルが今ネットで読める!】

モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイトの「モアイ」でマイケルの過去の作品がアップされています!

すべての猫マンガはここから始まった!
小林まこと『ホワッツマイケル』、アンコール連載!
※毎週火曜と水曜の0時に1話ずつの更新

【ホワッツマイケルを猫マンガの名作と語る人は多い】

踊り好きな猫マイケルを擬人化させたり、人間との生活で生まれる悲喜交々を描いた動物モノ漫画の代表格といえるのではないでしょうか・・。

20年以上前の漫画だけど今見ても面白いです。テレビでもやってたけど漫画の方がぜんぜんおもしろいです!

昔懐かしくそして猫好きなので購入。猫が好きな方におすすめです。「あ~わかるわかる♪」と思う作品です。

【LINEスタンプ発売中】

1