1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

monocromyさん

飼い主が亡くなったことに気づかずに、東京の渋谷駅に10年近く通い続けた「忠犬ハチ公」。90年ぶりに飼い主の上野英三郎博士との再会が実現することになった。

◆みんなの反応

日本の忠犬ハチ公がついに飼い主と再会(海外の反応) - 海外のお前ら blog.livedoor.jp/kaigainoomaera… まさか銅像に泣かされる日がこようとは…

【感動】忠犬ハチ公、ついに待ち続けた飼い主と再会(´;ω;`) blog.esuteru.com/archives/80550…   ハチくん....良かったね!90年ぶりに会えるんだね!........泣ける.いい話

忠犬ハチ公のご主人と再会の新しい銅像みて涙が止まらなくて……ハチぃーやっとやっと会えてよかったね…うん…。゚(゚´ω`゚)゚。

◆再会の実現に至った経緯は?

ハチ公の飼い主の上野博士が東京大学農学部の前身となる東京帝国大学農科大学の教授だった縁で、 農学部有志が呼びかけた。1000万円を超える寄付金が集まったという。

◆銅像を作ったのはどんな人?

制作は、動物を描くことに定評がある名古屋市瑞穂区在住の彫刻家、植田努さん(40)に依頼。植田さんは「教授の威厳を持たせながら、うれしそうにハチをみつめる博士の表情を作るのが難しかった」と語る。

◆今回完成した銅像は東大へ

人通りの多い農学部キャンパスの正門そばに設置し、三月八日午後一時から除幕式が行われる。

◆3月8日には除幕式が開催されるそうです。

記 「ハチ公と上野英三郎博士像」除幕式

日時: 2015年3月8日(日) 
    13:00~15:00頃  
    12:30 受付開始(弥生講堂アネックス前)

場所: 東京大学農学部正門入って左 アネックス前にて除幕   (13:00~)
     農学部弥生講堂一条ホールにて除幕式典 (13:30~15:00)

 定員: 300名
(除幕式典について定員を超える場合は寄付者を優先し、150名程度が別室にてビデオ視聴できます。)
 参加費: 無料

 除幕式典では、関係者の挨拶と林良博先生(東京大学名誉教授、国立科学博物館館長)の記念講演があります。
 除幕および除幕式典ともに、どなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。 

2015年1月
東京大学大学院農学生命科学研究科長・農学部長
(ハチ公と上野英三郎博士の像を東大に作る会会長)
古谷 研

連絡先:ハチ公と上野英三郎博士の像を東大に作る会 事務局 
    03-5841-5343

1