1. まとめトップ

赤ずきんがパン泥棒?映画「イントゥ・ザ・ウッズ」がかなりブラック!【あらすじ画像リラ・クロフォード】

メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、リラ・クロフォード、ジョニー・デップという豪華共演陣で伝説のミュージカルを映画化!内容はかなりブラックなようで、なんと赤ずきんちゃんがパン泥棒を…?

更新日: 2017年02月11日

19 お気に入り 94797 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

take0518さん

2015年3月14日公開の「イントゥ・ザ・ウッズ」

赤ずきん、シンデレラといったおとぎ話の主人公たちのその後を描いたブロードウェイの人気ミュージカルを、ディズニーが実写映画化。

魔女にかけられた呪いのせいで子どもに恵まれなかったパン屋の夫婦は、子どもを授かりたければ「赤いずきん」「黄色い髪」「白い牛」「黄金の靴」の4つのアイテムを森から持ち帰れと魔女に命じられ、森へ向かう。

時を同じくして、赤ずきんやラプンツェル、ジャック、シンデレラたちもそれぞれの願いをかなえるために森へとやってくるが……。

ディズニー製作、ブロードウェイ・ミュージカルの映画化で話題の、ファンタジー・ミュージカル映画『Into The Woods』。

シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきん、ジャックと豆の木のジャック…。願いを叶えたはずの“おとぎ話の主人公たち”を待ち受けていた、驚くべき運命とは?そして、彼らの本当の願いとは…?

ブロードウェイの生ける伝説「ウエスト・サイド物語」のスティーヴン・ソンドハイムのロングラン・ミュージカルをディズニーが大胆に映画化したもので、トニー賞受賞したオリジナル舞台の楽曲に加え、今回の映画化のために新曲を提供しているという話題作だ。

伝説的ミュージカルの映画化として話題になっております。

シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきん……“願い”を叶えたはずのおとぎ話の主人公たちを待ち受けていた、驚くべき運命=「めでたし めでたし」の“その後”を描いた大人のための“アフター・ハッピーエンド”ミュージカル。

87年にブロードウェイで初演されたオリジナルは、魔女の呪いで子どもができないパン屋の夫婦が、呪いを解くため森の中に入り、グリム童話の登場人物たちに出くわすという一風変わったファンタジー。

それから2年後の1989年9月3日まで764公演というロングランを記録した。作品は数々の栄誉に輝き、1988年、アメリカ演劇界で最も権威ある賞であるトニー賞を3部門受賞(オリジナルスコア賞、ミュージカル脚本賞、ミュージカル主演女優賞)。

映画版は豪華俳優が出演することで話題もちきりですね!

メリル・ストリープ:魔女
エミリー・ブラント:子供を授かりたいと思っているヒロイン
ジェームス・コーダン:その夫
アナ・ケンドリック:シンデレラ
クリス・パイン:シンデレラの王子
リラ・クロフォード:赤ずきん
マッケンジー・マウジー:ラプンツェル
ビリー・マグヌッセン:ラプンツェルの王子
ジョニー・デップ:赤ずきんのオオカミ

メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、クリス・パイン、アナ・ケンドリック、ジョニー・デップら豪華キャスティングが話題のディズニーミュージカル映画です。

『イントゥ・ザ・ウッズ』はキャストが豪華、メリル・ストリープ、エミリー・ブラントにアナ・ケンドリックって夢の共演だよ。

最注目なのは、ディズニーなのにかなり「ダーク」なところ。

メリルストリープがハマり過ぎですが…。

ディズニーもマンネリ化せずに、こういった挑戦的な作品を作っていくのは良いことです。

ハッピーエンドで迎えた3人のプリンセス達の「その後…」ミュージカルを映画化した、少しダークなファンタジー。

シンデレラはプリンスと結婚し、すべてがハッピーエンドに思えたが、シンデレラが夫の不実、結婚生活への疑問に悩むなど、ダークな世界が次々と展開されていく-。

今回発表された本編映像では、赤ずきんちゃんがお金を払わずパンを持っていく場面が…。

祖母へのお使いに出かける彼女は自身の食欲の赴くまま、パン屋の店先から大量のパンを頬張りながら、両手でも持てない程のパンを持って行くのだ。リラの愛らしい姿からは想像できない、豪快なパン泥棒っぷりに釘付けになってしまう。

ブラックコメディ的な感じですが、従来の赤ずきんちゃんのイメージがあると、ちょっとびっくりしますね!

パン屋の夫婦のコミカルなやりとりが笑いをもらたらすワンシーンになっている。

イメージの赤ずきんと全く異なる豪快な姿と、彼女の美しく力強い歌声が印象的な映像となっている。

ちなみに赤ずきんちゃんこと「リラ・クロフォード」は3月に来日します。

リラ・クロフォードは、舞台女優でブロードウェイ版アニーを演じていました。今回「イントゥ・ザ・ウッズ」で映画界へ進出!舞台出身ということで、ミュージカルシーンなど期待できそうですね。

監督を務めるロブ・マーシャル氏と赤ずきん役の女優リラ・クロフォードが、3月3日・4日に来日することが決まった。

1 2