1. まとめトップ

頭文字Dのパロディ同人誌 "電車でD"

同人誌のはずなのに10年以上も続く"電車でD"についてまとめてみました

更新日: 2016年02月06日

17 お気に入り 355024 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

同人誌だというのに10年以上も続く"電車でD"

関西の同人作家「きよ○」氏が刊行している同人漫画。

とにかく、基本的なストーリー構成は頭文字Dとほとんどかわらず、車の部分が電車に置き換わっている。

そのため、頭文字Dを先に読んでからの方が楽しめる。鉄道の知識もあればなお良い。

▼同人誌のため基本的に一般的な書店では購入はできない。専門店かネットでの購入が基本となる。

▼ストーリーも原則的に原作を踏襲したもの

関西最速プロジェクトを引っさげて宝塚線に乗り込んできた神戸線レッドサンズ。

しかし宝塚線に高橋兄弟と対等に勝負できる運転士はいなかった。そんなとき、高橋啓介駆る8200系が謎の旧式2000系に敗れたという。

新米運転手藤原拓海の父文太が、かつて2000系で宝塚線最速と知らされた池谷は, 文太に代わりに走るよう頼むが、スタート地点に現れた2000系を運転していたのは文太ではなく拓海であった。

前代未聞の電車バトル、戦いの火ぶたは切って落とされた。

▼"電車でD"に影響された人たちが鉄道模型などで複線ドリフトを再現

なんと、「Multi-Track Drifting」のTシャツまで売り出されています。著作権関係は、一体どうなっているんでしょうか。

▼Yahoo知恵袋でも話題に上がる

keikyu_kaitoku2100さん 2011/3/22 18:16:59

同人誌 電車でDで使う技「複線ドリフト」は実際にコーナーを速く曲がる効果があるのでしょうか 1両(単車)の場合で考えてください

1 2 3 4