1. まとめトップ

飛び出すぬりえ特集 真田丸どーもくん、だいとくん、トヨタ、世界鉄道博

昔から人気がある「ぬりえ」。こどもの創造性を高める玩具としていまだに人気があります。最近では、浅田真央さんがお気に入りの「大人のぬりえ」が話題になっています。ここでは、ここではデジタル技術と融合して実現したARぬりえを紹介します。(動くぬりえ ARぬり絵 とびだすぬり絵 大人の塗り絵)

更新日: 2016年07月24日

KuraKuraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 28221 view
お気に入り追加

「世界鉄道博2016」大型スクリーンに、鉄道ぬり絵が飛び出すブースを用意

出典railf.jp

パシフィコ横浜では,2016年7月16日(土)〜9月11日(日)の間,読売新聞社の主催で「世界鉄道博2016」を開催。原 信太郎氏至宝のコレクションから出品される約1000両の鉄道模型が展示されます。http://event.yomiuri.co.jp/train2016/point.html

動画の4分10秒くらいから、楽しんでいる様子が見られます

リオネット補聴器が、商品のプロモーションに とびだすぬり絵を採用!

リオネットピクシーから誕生したイヌのような、ロボットのような、不思議な妖精ピクシーくん
スマートフォンをかざすと、自分で色をぬった絵が、3Dになって動き出すよ!

ぬり絵台紙は、こちらからダウンロードできます。
http://www.rionet.jp/pixy/img/pixy_nurie.pdf

アプリは、無料のdaub(だーぶ)をダウンロードしてね!
http://daub.knowledge-works.co.jp/

大東建託のキャラクター「だいとくん」が、daub -とびだすぬり絵- で楽しめる

アプリは、無料のdaub(だーぶ)をダウンロードしてね!

http://daub.knowledge-works.co.jp/

大河ドラマ「真田丸」の世界展で、ぬりえの真田丸どーもくんが大集合!

トヨタ カローラ店で、ノアとドラえもんのコラボキャンペーン「ハイブリッドラキャンペーン」が開催

期間中(2016年1月23-24日、2月6-7日)、ぬりえをぬってお店にいくと、カローラ店オリジナルのドラえもんグッズがもらえる!そして、販売店各社抽選で、「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」ブランケットがもらえるよ!

台紙は、期間中のみ下記のキャンペーンサイトからダウンロードができるよ
https://toyota.jp/corolla/dora/cp/

ARで絵が、音が飛び出るお絵描き本「Music Kids Book」

エムオン・エンタテインメント(M-ON!)は、AR(拡張現実)機能を使用し、色を塗った絵が飛び出し、音楽が鳴り出す、新しいタイプのお絵描き本「Music Kids Book#01(MKB)」シリーズを18日に発売した。定価は1500円(税込)。

恐竜が動く!絵の魚が泳ぐ! 長岡「夢ひろば」

描いた絵をスキャナーで取り込むと、プロジェクターで壁に投影された水族館の中でそのぬり絵が泳ぐ

大型画面で楽しめる ぬりえAR 連動サイネージ 東芝未来科学館の「学んで体験!みんなで描くみらいの水素タウン」

「学んで体験!みんなで描くみらいの水素タウン」は新たに注目されている水素エネルギーの特性を学んだり、体感することのできる企画展示です。「水素について学ぶ」、「水素を体感する」、「水素のある街を描く」のコーナーでは、さまざまな角度から水素について知ることができます。水素エネルギーにあふれた街をみんなで描こう!

開催期間】
平成27年11月3日(火)~平成28年1月11日(月・祝)
休館日:月曜日(祝日をのぞく)、当館の定める日
※平成27年12月28日~平成28年1月4日は休館しております。
【開催時刻】
10:00~16:00(受付終了)
【展示場所】
東芝未来科学館 企画展示室
【協力】
東京理科大学理学部一部物理学科 川村研究室

1 2 3 4 5 6 7 8 9





生活そのものや表現をより豊にするAR技術は、いまや世界中で活用されています。私は、このARに関する事例紹介や技術を中心に講演や執筆、AR関連サイト運営を行っています。