1. まとめトップ

【不用品回収】VS【不用品回収】 片付け・引越し時の確認

不要品回収・粗大ごみ・リサイクルショップ、確認するべきポイントを押さえて賢く便利に済ませたい!

更新日: 2017年05月25日

pata0413さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 22433 view
お気に入り追加

▼引越し業者を選ぶ前に

●「必要な物」と「不要な物」を分別。
● 不要な物を「リサイクル可能な物」と「ゴミになる物」を調べる。
● 不要な物を処分する場合。それぞれの方法・手順を調べる。
● 不要な物の処分。

上記を踏まえて考えよう!

目次

①「片付け」について「自分で出来る事」を知る事が大事。
② 比較して整理してみよう!
③ 不用品回収業者に付加価値を見出すことが大事。
④ 不用品回収業者を選ぶ時は、口コミなど見ておく事をおすすめ!
⑤「リサイクルする」のも「してもらう」のも自分で確認が大事!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

① 「片付け」について「自分で出来る事」を知る事が大事。

【引越し】最低限知っておきたい! 不要品処分、荷造り&荷解きの効率的な進め方まとめ

引っ越しに欠かせない荷造り~荷解きの作業。「とりあえず面倒だし、まとめてダンボールに」では非効率。日程調整から荷造り&荷解きのコツまで効率的な方法を伝授します!

安く済ませるには何といっても市の粗大ごみを利用すること。
各自治体によって色々、制限や方法がことなるが、時間と手間をかけるだけの価値はあります。
タンスや食器棚は「不用品回収業者」の約1/3程度。

問題点は「予約・手続き・点数制限」などあるが、「自分で搬出しなくてはならない」が最大のポイント。利用するなら「自分で搬出が可能」な布団や小さめの家具などがおすすめ。

--------------------------------------------

② 比較して整理してみよう!

大阪市粗大ごみ、回収業者、リサイクルショップそれぞれの価格帯で金額的なイメージを持ちましょう

自分でどこまで出来るか(手間をかけられるか)を確認してみましょう

ベッドなど家具類は断然、大阪市粗大ごみを利用すべき

【手間①】
品目1点ごとに「粗大ごみ処理手数料券」を購入

【手間②】
申し込みが必要
収集は、申込後、早くて4日目以降(日曜日を挟む場合は5日目以降)

【手間③】
自身で所定の場所へ運搬が必要

【手間④】
回収不可の品目について処分方法を検討

家電類は買取してもらえる可能性が高いので、積極的に利用したい

【手間①】
運搬用のトラックなどを準備

【手間②】
自身で積み下ろしが必要

【手間③】
査定中の待機時間(30~120分)

【手間④】
買取不可の品目の持ち帰りが必要

手間を取るか、価格を取るか。納得のいく下調べをすれば満足度は高くなるはず

【手間①】
電話での問い合わせが必要(場合によっては現地見積もり)

【手間②】
価格やサービスについて調べる必要がある

--------------------------------------------

▼不用品回収業者を選ぶコツ

③ 不用品回収業者に付加価値を見出すことが大事。

運び出し,粗大ゴミに関するQ&A
引っ越しで粗大ゴミが大量に出るのですが、重たくて一人では
持てません。業者に頼めば家の中まで引き取りにきてくれるの
でしょうか?

リサイクルショップは持込みしないと買取してもらえない…。
不用品回収業者に依頼するとけっこうなお金がかかってしまう…。
粗大ごみに出すのは安く済むけど、自分では家から出せない、日にちが合わない…。
こんなときこそ、当社の「キレイ割」のご利用がすごくお得なんです!

【参考】不用品回収、無料回収ワンナップさんのプラスサービス内容よりピックアップ。

1 2 3 4





pata0413さん

30代男性(既婚)生活に役立つこと、便利なことに興味があります。