1. まとめトップ

ど根性大根発見から10年。。。たびたびネットで大根が話題になる件。

大ちゃん発見から10年、大根ってよく話題になりますよね。

更新日: 2016年02月17日

0 お気に入り 15806 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

parao30さん

“ど根性大根” 発見から10年

2005年夏ごろ、相生市の歩道で、大根がアスファルトを突き破り頭を出しているのを市民が発見。そのたくましい姿がメディアに引っ張りだことなり、全国的なブームを呼んだ。

発見から10年、みなさん覚えていますか?

大ちゃんが見つかって、今年で10年。今もその名を冠したイベントが継続するなど地元では根付いているが、ゆるキャラブーム全盛の中で活躍しているとはいえず、市も“元祖ゆるキャラ”の活用に頭を悩ませる。

愛称
ど根性大根 大ちゃん
性別
男の子
誕生日
11月3日(現在4歳)
出身地
相生市の那波野生まれ、今はあいおい白龍城(ペーロン城)に住んでいます。
性格
がんばりやさん。隠れたパワーの持ち主です。
チャームポイント
大きなおめめと、頭のはっぱです
趣味
色々な行事を廻る事
特技
手を引っ込めたり、出したりできるよ
好きな場所
たくさん人が集まる所
ここだけの話
実は胴回りが2m38cmもあるよ

そもそもど根性とは

「ど根性○○」は、アスファルトの小さな隙間や電柱などから野菜が育ち、そのまま大きくなる野菜に対し、よく使われる呼称である。

他にも「ど根性」な野菜たちが存在していた。

ボードには「一粒の種 土も水もないコンクリートの中から強くたくましく生きようとする 地ばえキャベツに見習うもの感じます」と記されています。

行き場がなくなって出てきたのか…。変形してしまっています。

見事に隙間から生えていますね

泥にまみれながらも立派に育っています。

ど根性野菜計画?

奈良県のとある学校でも、アスファルトのすきまから白菜の芽が現れ、「ど根性野菜計画」と題して学校全体で応援していたようです。

話題になった大根といえば…

たびたびネットで話題になる大根。過去にはこんなものもありましたね。

セクシー大根を編んだ!?

話題になったセクシー大根を手芸として作品にしちゃった人まで現れました(笑)

1