1. まとめトップ

【美肌効果】 期待の薬草 「バーベナ」

少しづつブームになりつつある、バーベナの紹介です!

更新日: 2015年02月15日

7 お気に入り 4870 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lyam-giさん

バーベナ(学名: Verbena)はクマツヅラ科クマツヅラ属(バーベナ属)の総称。約250種の一年草および多年草を含む。ヴァーベナと表記されたり、ビジョザクラ(美女桜)などの名でも呼ばれる。ハーブとしては、フランス語風にヴェルヴェーヌとも呼ばれる。

最近、密かにブームの「バーベナ」とは・・・

高さは、芝のように地面を這うものから1mを超すものまである。
葉はたいてい単葉で対生し、細かく裂けるものもある。
花は小型で、花弁は5裂する。色は白、ピンク、紫、青など。総状花序になる。
耐寒性のものは数種しかなく、多くは非耐寒性であるが、耐霜性の種では最低マイナス10度までの温度低下に耐えられる。

一見、雑草に見えることも・・

しかし、侮ることなかれ!! 注目の美肌効果があるそうです!!

石鹸・化粧水に使われていて 飲むこともできる!
薬草とも言われている 魔法の草!!
アトピーにも効果があるとか!!!

日本の民間療法には、クマツヅラの全草の、しぼり汁で腫れ物の治療や、煎じた汁を皮膚病の治療に用いる民間療法がある。
中国医学では、月経周期に関わる偏頭痛に用い、その他では、黄疸、胆石、喘息、不眠症、月経前の不安、陣痛の促進、母乳の出を良くする作用があるという

皮膚病に効果があり、煎じて飲んでも良いらしい!

バーベナを使用している製品

石垣島の会社が販売している。
製造が追い付かず 一時 お休みしているようでした。
もし再開していれば・・
友人はアトピー持ちの子供の為に購入していました。

1