出典 browserfamicom.blog.fc2.com

スペランカー

日本では、ブローダーバンド社からライセンスを受けたアイレム(現アイレムソフトウェアエンジニアリング)が、1985年12月7日にファミリーコンピュータ用ソフトとして販売したところ、数十万本を売り上げる大ヒットを記録した。以降開発の主導はアイレムに移り、続編・リメイクがいくつか出されている。
出典:wikipedia

この情報が含まれているまとめはこちら

伝説のクソゲーランキング 語り継がれる最悪のファミコンソフト 厳選10本(たけしの挑戦状他)

覚えているだろうか?ファミコン(FC)で知られる懐かしのクソゲーをまとめました。糞ゲー、バカゲーや迷作と呼ばれる数々の作品の中から10作品を選定してます。いまだに名前が残るのはある意味伝説かも?!

このまとめを見る