1. まとめトップ

年齢なんて関係ない。いま、女性のガンが増えてるらしい…

若いからといってガンになりにくいということはないらしい。思ったより早めの対策が必要かも。

更新日: 2015年08月03日

190 お気に入り 852351 view
お気に入り追加

実は増えてた「女性のガン」

女性は男性に比べて、がんの死亡率、罹患率ともに若い世代で高くなっている

がんというと中高年の病気と思われがちですが、女性の場合、それはあてはまらないようです

検査のハードルは下がってるんだけど…

全国の市区町村で、一定年齢の方を対象に、女性特有のがんの検診が受けられる無料クーポンも

役所も受診しやすい取り組みをしてはいるけど…

アメリカでは83.5%の女性が子宮頸がん検診をしているのに、日本の20歳代女性では11%…。世界でもかなり低いようです。

「もしも」のための心構えが必要?

医療費もバカにならない...。

一般的なガンの治療費は平均100万円ほど

再発や転移を繰り返せば、自己負担の総額が数百万円単位に膨れ上がることも…

がん保険、大事なのは安さ…じゃない?

がん保険の多くは加入してから90日間の「待機期間」があり、体調不良になってから加入しても、保険金がもらえないことが意外とある

体のあらゆる部分にガンの危険性はあるわけで、一回しか支給されない診断給付金は意味がありません

診断給付金が何度も出るものがいいみたい。

精神的にも、体力的にも大きな負担。「こころのケア」も大きなPOINTの一つとなります

保険会社によっては、専門医の紹介を受けられるサービスや、電話相談を受けられるところも。

1





まとめ編集部さん

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。