1. まとめトップ

【ANA】陸マイラー必見!年間5万マイル貯める方法

飛行機に乗らずにマイルを貯める人々のことを「陸マイラー」と呼びます。最近はJALに比べてマイルを貯めやすくなっています。効率的にマイルを貯める方法を紹介します。

更新日: 2019年02月10日

8 お気に入り 7882 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

suzukisatoさん

飛行機に乗らなくても毎年数万マイルは貯まる

国内の場合、飛行機に乗ると数百マイル貯まります。
往復で1000マイルいくかどうかといったところです。

マイルを使って国内線あるいは国際線に乗るためには、1人15,000~18,000マイルは必要です。
これで家族旅行をするためには、年間5万マイル以上は必要です。

しかし飛行機に乗らず数万マイルを貯めることは可能です。

その方法を紹介しましょう。

ANAカードでマイル蓄積

定番は ANA JCB カードです。
全ての支払いを全てクレジットカードに切り替えましょう。
インターネット通販の利用はもちろん、普段のスーパーの買い物もクレジットカードが使用出来るお店に切り替えます。
また、電気・ガス・水道・固定電話・携帯電話・インターネットプロバイダ・生命保険・自動車保険・新聞などの固定費も全てクレジットカードに切り替えます。

これにより、毎月10万円の利用で、毎月1,000マイル貯まります。
また年1回ボーナスで1000マイル貯まります。

よって、年間13,000マイル貯まります。

楽天ショッピング&アフィリエイトでマイル蓄積

楽天でショッピングをすると、100円で1ポイント貰えます。
楽天ポイントは、2ポイントを1マイルに交換することができます。
楽天ショッピングや楽天トラベルで、毎月4千円使えば、毎月40ポイント=20マイル、年間240マイル貯まります。

さらに楽天ポイントを貯める方法があります。
それが楽天アフィリエイトです。

楽天アフィリエイトは、自分のホームページやブログに楽天へのリンクを貼っておいて、誰かがそのリンクを経由して楽天で買い物をした場合、100円で1ポイント貰えます。

自分が毎月10万円楽天で買い物するのは大変です。
しかし誰かが自分のリンクを経由して楽天で10万円分の買い物をするのは非常に簡単にクリアできます。

これにより1ヶ月で1,000ポイント=500マイル、年間6,000マイル貯まります。

スルガ銀行ANA支店でマイル蓄積

スルガ銀行ANA支店では、
・マイル付き定期
・マイル付き外貨預金
・クレジットカード振替マイル
・給与振り込みマイル
によってマイルが貯まります。

特にクレジットカード振替時のマイルは、手持ちのクレジットカードの引き落とし用の銀行口座をスルガ銀行ANA支店にするだけで、毎月1件あたり5マイル貯まります。
クレジットカード5枚であれば、毎月25マイル、年間300マイル貯まります。

また、給与振込先をスルガ銀行ANA支店にすることにより、毎月50マイル、年間600マイル貯まります。

また、マイル付き定期預金(1年)を作成すると、10万円あたり60マイルが貯まります。
100万円を預金すれば、年間600マイル貯まります。

マクロミルでマイル蓄積

マクロミルはアンケートサイトです。
毎日沢山のアンケートが背信され、それに回答すると2ポイント~数十ポイント貯まります。

毎日10ポイント分回答すると、1ヶ月で300ポイント、年間3,600ポイント貯まります。

マクロミルポイントは、Tポイントに等価交換出来ます。さらにTポイントは2P=1マイルに交換できます。

したがって、年間1,800マイル貯まります。

Oki Dokiポイントでマイル蓄積

Amazonでショッピングをする場合、okidokiサイトにログインして、そこからAmazonのリンクを経由してショッピングをすると、okidokiポイントが貰えます。
1000円で3マイル分貯まりますので、年間5万円分の買い物で150マイル貯まります。

ANAカードマイルプラスでマイル蓄積

ガソリンスタンドやコンビニ、ドラッグストアなどでANAカード、あるいはQuick Payを利用すると、クレジットカードの支払い分とは別にマイルが加算されます。

100円で1マイル貯まりますので、年間5万円分の買い物で500マイル貯まります。

Tカード・ファミマTカードでマイル蓄積

ファミリーマートではTポイントが貯まります。
特にTポイントが10~20ポイント特別に加算される商品も数多くありますので、それを集中的に購入します。
毎月100ポイント貯めれば、毎月50マイル、年間600マイル貯まります。

nanacoでの支払いとnanacoへのチャージでマイル蓄積

nanacoで支払いをした場合、100円で1ポイント貯まります。
nanacoポイントは2P=1マイルのレートで交換できます。
毎月5000円を買い物した場合、毎月50ポイント=25マイル、年間300マイル貯まります。

さらに、ファミマTカードでnanacoへのチャージを行うと、200円あたり1ポイント貯まります。
Tポイントは2ポイント=1マイルですので、毎月5000円分のチャージであれば、毎月25ポイント=12.5マイル、年間150マイル貯まります。

また、自動車税や固定資産税などの公共料金などをコンビニで支払う場合もnanacoが有効です。
nanacoでの支払いでは残念ながらポイントは付きませんが、nanacoにファミマTカードでチャージすればTポイントが付きますので、年間6万円分のチャージであれば、年間150マイル貯まります。

SUICAチャージ&SUICA定期券購入でマイル蓄積

SUICAへの電子マネーのチャージや、SUICA定期券の購入には、ANA VISA VIEW SUICAカードがオススメです。

JR東日本では「SUICAインターネットサービス」を提供しており、SUICAにVIEWカードを紐付けることができます。PCにUSBのカードリーダーを取り付けて、インターネットでチャージ金額を入力してSuicaカードをタッチすると、自宅にいながらチャージが出来てしまうのです!

ANA VISA SUICAカードは、インターネット明細+マイペイスリボの設定にすれば、年会費はほとんど掛かりません。

毎月5000円分のチャージで、毎月25マイル、年間300マイルが貯まります。

また、定期券を購入する場合は、年間6万円で、年間300マイルが貯まります。

1 2