出典 mangakansou.com

シバ

アルマトランの王妃にしてソロモンの三賢者「マギ」の一人、アラジンの母になった人物。当初は魔導士聖教連の教えを盲信し、「使命のために死ぬのは名誉」という教えに異を唱えるソロモン達を「不浄の者(グエーフ)」と罵り、異種族を「汚らわしい化け物」と蔑んでいたが、鱗狼の子供のモモとの交流とソロモン達の考えに触れることで自分が行ってきたことの非道さを知った。
神杖 先端が三日月に近い形状
得意な魔法 八つ首の防壁(防御魔法)

この情報が含まれているまとめはこちら

マギ アルマトラン編 解説

※この記事には、ネタバレが含まれます

このまとめを見る