1. まとめトップ

大島優子「ヤメゴク」キャスト・ネタバレ・あらすじ【「SPEC」の北村一輝・本田翼】

大島優子 ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ 」キャスト・ネタバレ・あらすじ・主題歌・相関図・感想。櫻井武晴X堤幸彦監督「SPEC」でキムタクに挑戦。出演:大島優子が演じる刑事の永光麦秋(ながみつ ばくしゅう)のバディに北村一輝、勝地涼、本田翼。

更新日: 2015年05月31日

7 お気に入り 351046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

goemonsanさん

大島優子「ヤメゴク」で初主演 4月16日スタート

4月より毎週木曜21時~TBSにて放送
演出(監督): 堤幸彦、 加藤新
脚本:櫻井武晴
主題歌:

永光麦秋(ながみつ ばくしゅう): 大島優子

三ヶ島翔(みかじまかける):北村一輝

佐野直道:勝地 涼
永光 遥:本田 翼
石山博文:田中哲司
  ○
東条 剣:庄野崎 謙
水原 公樹:岡田浩暉
有留章子:山口紗弥加
永光 さくら:宮武美桜
谷川 永徳:山口馬木也
水田 千一:金 すんら
藤田 喜一郎:坂田 聡
  ○
永光由美子:名取裕子(特別出演)
  ○
橘 勲:遠藤憲一

公式ツイッター https://twitter.com/yamegoku_tbs

4月スタートのTBS系連続ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(毎週木曜よる9時~)にて主演を務める大島。

大島演じるヒロイン永光麦秋(ばくしゅう)は冷静で性格はきつく、暗さのある女性。ヤクザを憎むが、ヤクザをやめた男の就職先を世話する警察官という皮肉な設定だ。

昨年6月にAKBを卒業してから約8カ月。出演した映画「紙の月」ではヨコハマ映画祭助演女優賞などを受賞し、現在放送中のフジテレビ系「銭の戦争」ではヒロインを好演しているが、連ドラ主演は初めてだ。

永光麦秋: 大島優子(警視庁・刑事)
三ヶ島翔:北村一輝(警視庁・刑事)
佐野直道:勝地 涼(警視庁・刑事)
永光 遥:本田 翼(麦秋の妹)
石山博文:田中哲司
有留章子:山口紗弥加
永光由美子:名取裕子(麦秋の母)
橘 勲:遠藤憲一(ヤクザ)

「ヤメゴク」の演出(監督)は「SPEC」の堤幸彦

「SPEC」、「ケイゾク」、「池袋ウエストゲートパーク」、「TRICK」など数々の名作を世に送り出し続ける鬼才・堤幸彦が演出を担当。

堤氏は「本来、大島さんはとても勘がいい方なのですが、今回はその勘のよさを封印して、本音の分からないお芝居をして欲しいと思っています。とにかく目で、眼光でお芝居をして頂きたい」と期待。

監督:堤幸彦、加藤新、今井夏木
脚本:西荻弓絵

出演者:戸田恵梨香、加瀬亮、竜雷太、福田沙紀、城田優、真野恵里菜、有村架純

『金曜ドラマ』枠で放送された戸田恵梨香・加瀬亮W主演の日本のテレビドラマ
公安部公安第五課未詳事件特別対策係(通称:未詳)の瀬文焚流と当麻紗綾が超能力など科学的に説明のつかない事象に関わる難事件、SPECを持つ者たちの関係する奇妙な事件に立ち向かってゆく。

連続ドラマの平均視聴率は10.5%であったが、ザテレビジョンドラマアカデミー賞で4部門を受賞するなど高い評価を得ており、これらを受けて2011年7月8日、続編となるスペシャルドラマ『SPEC〜翔〜』と、映画『劇場版 SPEC〜天〜』が制作される

演出:堤幸彦、金子文紀、伊佐野英樹
脚本:西荻弓絵。清水東(第8話のみ共同)

出演者:中谷美紀、渡部篤郎、竜雷太

TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ(全11話・特別編1話)
“ケイゾク”と呼ばれる、迷宮入りした事件を担当する警視庁捜査一課弐係(架空の部署)に配属された、東大卒のキャリア警察官僚・柴田純と、元公安の叩き上げ刑事・真山徹が難事件を解決していく。

大島優子は”塩対応の刑事”

永光麦秋(ながみつ ばくしゅう)
“足抜けコール”担当刑事。麦秋は、ヤクザをやめた男が脅しにかけられても、その脅しをかけてきた人間に自分の身ひとつで立ち向かう。

*劇中では、本格的な武術を披露。

大島 優子 (おおしまゆうこ)
生年月日 1988年10月17日(26歳)
出生地・栃木県下都賀郡壬生町

AKBファンの間では“神対応”で有名な大島だが、今回ばかりは“塩(しょっぱい=そっけない)対応”で臨む構えだ。

AKB48を卒業して独り立ちし、今後も自分が続けていきたい役者として、連続ドラマの主演を務めさせて頂くことをとても光栄に思います。 堤監督の作るキャラクターはかなり個性的なので、現場で話し合いながら、皆さんにインパクトを残せるキャラクターを考えていきたいと思っています。

出典eiga.com

マルボウから“足抜けコール”に異動してきた刑事。マルボウにいたがガサ入れで容疑者を取り逃がす。

北村 一輝(きたむらいっき)
生年月日 1969年7月17日(45歳)
出生地 大阪府大阪市

*堤組での4ヶ月弱の撮影が楽しみでなりません。
面白いドラマになるようチーム一丸となり頑張りたいと思います。

麦秋の妹。尊敬する医師・有留章子の病院で働く看護師。

本田 翼(ほんだつばさ)
生年月日 1992年6月27日
現年齢 22歳
出身地・東京都

「ヤメゴク」あらすじ?

同作の舞台は、警視庁組織犯罪対策部(マルボウ)内に設置されている、ヤクザを堅気に戻す「暴力団離脱者相談電話」(通称“足抜けコール”)。連絡をしてきたヤクザの構成員を保護、暴力団組織に話をつけ、最終的に堅気の就職先を斡旋する役割を持っている。

麦秋は、保護対象者が脅しにかけられても、その脅しをかけてきた人間に自分の身ひとつで立ち向かい、それがどんな巨大な敵だろうが情け容赦なく叩きのめす。
そんな“足抜けコール”を描いた警察ドラマであり、麦秋の葛藤と成長、周囲の人間模様を描いた人情ドラマです。

「孫を暴力団から抜けさせてほしい」とその祖父・野口清(田村泰二郎)が足抜けコールにやって来た。
 麦秋(大島優子)らが話を聞くと、孫の大輝(落合モトキ)は、未成年にも関わらず暴力団と個人的に取引をしている様子。

ヤメゴク 7話

マル暴担当の刑事・水原公樹(岡田浩暉)から、通報を受けて捜査している案件に麦秋(大島優子)の家族が関わっているとの情報が入った。
 高校卒業を控え、就職内定先の花屋でアルバイト中の麦秋の妹・さくら(宮武美桜)が、配達先の暴力団から接待を受けるなどの親密交際をしていると通報されたのだ。

ヤメゴク最新話重かったー。しかしこれから麦ちゃんと橘勲がどうなるのか目が離せない。

@Oshima__Yuko 7話麦ちゃんの秘密で優子ちゃんの演技すごかったね。ドラマじゃなくて本当に麦ちゃんがいる。目に涙がたまってて、背負って生きている感が半端なかった。#ヤメゴク#麦ちゃん#大島優子

ヤメゴク 6話

幼少期の麦秋(大島優子)を知る交番勤務の岩井田(金田明夫)が足抜けコールにやって来た。元暴力団構成員・小牧(山本浩司)の就職先を斡旋して欲しいと言うのだが、本人は人生に疲れきった様子で、まったく生気がない。

ヤメゴク6話観た、麦ちゃんの人生は大変ですね。 この複雑なシーンで女優の大島優子さんはすごすぎると思った。 来週も楽しみ!! pic.twitter.com/x5Ft2SVrkI

1 2 3