1. まとめトップ

【笑えない】お笑い芸人が起こした事件・事故・不祥事・黒歴史・闇の噂

河本準一(次長課長)/梶原雄太(キングコング)/ダウンタウン松本人志/浜田雅功/島田紳助/ビートたけし/メッセンジャー黒田/山本圭壱(極楽とんぼ)/楽しんご/横山ノック/ウド鈴木/板尾創路/田代まさし/蛭子能収/志村けん/闇の噂/生活保護不正受給/傷害事件/暴力団/バイク事故/フライデー襲撃事件

更新日: 2015年02月27日

3 お気に入り 185449 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dogrunさん

1994年に中学3年生の女子にわ◯せつな行為をしたとして、青少年健全育成条例違反容疑で逮捕され、罰金30万円となる。このことにより、一時期芸能活動を自粛することとなるが、女子中学生側が18歳以上であると偽って交渉したこと及び板尾自身も相手が中学生であることを知らなかったことや、他の所属タレントの働きかけもあって専属契約解除までには至らず、その結果年内いっぱいの芸能活動を謹慎する処分を受けるに留まった。

当時レギュラー・準レギュラー出演を合わせておよそ10本の番組に出演、その年収は5000万円とも推定されるほどの人気者であるにもかかわらず親族の扶養を怠り、役所が生活保護受給者である母親のサポートを頼み出るも、前述した芸人が「そんなん絶対聞いたらアカン!タダでもらえるんなら、もろうとけばいいんや!」と発言した

生活保護費を利用して親族のマンションのローンの返済をしていたことから問題に発展。その後とある事情によりはねるのトびらが打ち切りに。

◯傷害事件
2004年10月25日、朝日放送社内にて『クイズ!紳助くん』収録前、勝谷誠彦の女性マネージャーを拳や物で殴る、髪を掴んで壁に打ちつける、顔に唾を吐きかけるなどの暴行を加え、全治一週間の頸椎捻挫を負わせた。

◯暴力団との黒い交際
2011年8月23日、最後のテレビ出演となった『開運!なんでも鑑定団』の放送終了直後、暴力団関係者との「黒い交際」を理由に引退を宣言し、この日を以って芸能界を引退した。警察では、深い交際があったのではないかと捜査を進められた。

◯バイク事故
1994年、原付バイクで東京都新宿区の安鎮坂付近を走行中に自損事故を起こして重傷を負った。事故後は東京医科大学病院に救急搬送されて一命を取り留めたが、長期の入院などにより約半年間に渡ってテレビ出演が出来なくなった。

◯フライデー襲撃事件
1986年、たけし軍団を連れてタクシー3台にそれぞれ4人ずつ分乗して講談社に行き、襲撃事件を起こし逮捕。翌年6月10日に懲役6か月、執行猶予2年の判決が下された

約20年前、まだブレーク前だった太田光が松本人志の服装センスについてラジオでネタに。激怒した松本が楽屋で、太田に土下座させたといわれる。以来、ダウンタウンと爆笑問題2組の共演は業界ではタブーとされている。

2009年12月26日、大阪市中央区宗右衛門町のガールズバー「Pure」で料金支払いを巡ってトラブルを起こし、店長に一方的に暴行を行い、眼底骨折による全治2ヶ月の重傷を負わせたとして傷害容疑で大阪府警南警察署に逮捕される。この不祥事を受けて芸能活動を自粛すると共に、レギュラー出演している番組も放送が中止される事態となった。

2000年東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で女性の下着を盗撮。『ミニにタコができる』というタイトルのギャグ映像を作ろうとしていた」と弁明。

2001年、近所の男性宅風呂を覗いたとして軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕。さらに自宅から覚醒剤が発見され、覚◯剤所持・使用容疑で12月11日、再逮捕。

執行猶予中の2004年再び覚◯剤及び刃渡り8cmのバタフライナイフを所持していたとして銃刀法違反と覚◯剤取締法違反の現行犯で逮捕。

元グラビアアイドル・吉川麻衣子との“3年不倫愛”を報じられ、翌日には浜田が不倫を認める謝罪コメントを発表。

2006年7月17日、7月16日深夜に10代の少女に対して飲酒行為と◯的暴行に及んだとして少女が被害届を北海道函館西署に提出した。山本は署から任意聴取を受け、直後に吉本興業から解雇通告された。

2015年現在も芸能界復帰はしていない。

2013年1月3日、フリーアナウンサーの千野志麻が死亡事故を起こした際に、Twitterにて「チノパンがかわいそう」と発言した。その後、不謹慎だと指摘されたため前述の発言を削除したが、「しんご反省しまちゅ」等の発言をさらに行ったため、Twitter上で炎上した。

また、2013年7月21日、自宅マンションの浴室で元付き人の男性の顔・腹を複数回殴り全治約1週間の怪我を負わせたとして、2014年1月14日、警視庁に傷害容疑で書類送検された。

1998年、歌舞伎町の麻雀店で麻雀賭博の現行犯で逮捕。
約4か月間、タレント活動自粛。

歌舞伎町で数人の仲間と飲食した後、4人組の若者にサインを求められたが、若者の態度に腹を立て口論となった。別の5人組の若者がその光景をデジタルカメラで撮影し始めたことから、この若者らともみ合いになり、相手の男性に暴行を働いた疑い。鈴木さんも額などに軽いけがを負ったという。

出典ameblo.jp

1981年には仲本工事と共に競馬のノミ行為が発覚。謹慎1ヶ月、書類送検されたが、賭けた金額が仲本に比べてはるかに小さかったことから(1万6千円)起訴猶予処分となった。

1981年、競馬のノミ行為が発覚し、志村けんとともに書類送検された。志村に比べて賭け金が大きかった事から、『8時だョ!全員集合』のプロデューサーだった居作昌果共々競馬法違反で略式起訴され罰金刑を受けた。

事前に男性宅に忍び込んで撮影して、ネットオークションに出品。第三者が落札したことを確認した上で、再び男性宅に行き、盗んでいた。

1 2