1. まとめトップ

【閲覧注意】福岡県で危険な事件が多くて修羅の国と言われた件

ネットでよく「修羅の国」と揶揄される福岡県が、はたして本当に「修羅の国」なのか調べた結果・・・本当だった件の驚きの調査結果まとめです。

更新日: 2018年11月26日

18 お気に入り 489268 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

仕事で支店があったりして縁が深いながら、強烈な印象を持つ県の裏事情をご紹介。

moepapaさん

福岡県(ふくおかけん)とは

福岡県(ふくおかけん)は、日本の九州地方北部にある県。県庁所在地は福岡市。2016年現在、人口は都道府県の人口一覧では510万人で第9位である。
九州本島の北部に位置し、九州地方の県では最も人口が多く、県庁所在地の福岡市は九州地方で最大の人口を擁する都市である。福岡市と北九州市の2つの政令指定都市を抱え、いわゆる三大都市圏以外では人口密度が1,000人/km2を超える唯一の県である。

北部は日本海(響灘・玄界灘)、東部は瀬戸内海(周防灘)、筑後地方は有明海に面している。県の中心部を筑紫山地が連なっており、筑後川・矢部川・遠賀川流域、宗像地域、京築地域では平野が広がっており水田地帯が多い。

伝説の数々

ずいぶんなこと書かれてます。

天神・舞鶴地区の喧嘩・揉め事事件の通報件数は、2010年度705件、2011年度は1~5月末までで316件に上っている。インターネット上では他都市の治安を批判する場合、冗談で「○○は治外法権」「○○は外国」等と比喩されることがあるが、当該都市の場合、生命の危機が迫るため、旅行者が訪れる場合には、安全情報をきちんと確認して行動するように呼びかけられている。

米海軍佐世保基地と米海兵隊岩国基地では、「米兵が日本の若者に暴行を受ける事件があり、トラブルが起きる可能性のある地帯」として、福岡市の繁華街への夜間立ち入りを禁止していた事もある。福岡県警の調べによると、米兵7人が金属バットや鉄パイプを持った日本の若者約20人に襲われたという。

筑豊周辺で手榴弾、または手榴弾らしきものが度々発見され、手榴弾110番(手榴弾を見つけて犯人が捕まれば最高10万円貰える)と言う制度まで出来た

・飲酒運転数全国1位
・暴力団増率全国1位
・拳銃押収数全国1位
・発砲事件数全国1位
・郵便局強盗全国1位
・食品偽装数全国1位
・放置自転車全国1位
・当逃げ件数全国1位
・未成年薬物検挙8年連続全国1位
・ガソリンと軽油を間違える全国1位

最後の項目ww
どうやって数えたw

これが普通の告知で出てる時点で何かがおかしいと思わないと・・・

こんな条例が施行されるくらいに、普通に手りゅう弾が街中で見つかるんでしょうねえ。

本来「手投げ弾」なんて一生の内で、目にすることもないのが普通なのではないでしょうか。

家にロケットランチャーまであるとかもう意味不明です・・・。

福岡県警早良署は23日、器物損壊の疑いで、福岡市早良区の少年(17)ら2少年を逮捕したと発表した。2人の逮捕容疑は昨年12月7日夜、早良区内の駐在所に駐車していたパトカーを金属バットでたたき、前照灯を壊した疑い。

まさかの、未成年までこんな事件を起こして・・・てか、警察に戦いを挑むて
すごいところですねえ

評判

一つの県に広域指定暴力団の本部が5つもあるのが異常

暴力団多すぎワロタ

一般企業に発砲襲撃事件もあった日本じゃないよマジで

警察のホームページに手榴弾注意報が出ていたことがある
子供向けに触るなと

東京・大阪に次ぐ第三都市だと本気で信じているらしいな

不法投棄の手りゅう弾は子供の遊具

ニュース

1 2