1. まとめトップ

ムラなくキレイに♡セルフネイルを上手に仕上げるポイント♡

セルフネイルはお金もかからず手軽だけど、仕上がりがイマイチ・・・なんてことよくありますよね。キレイに塗れずにムラになってしまったりするとほんとにガッカリしちゃいます。マニキュアをキレイに塗れるコツを押さえてネイル上級者の仲間入りしちゃいましょう!!

更新日: 2017年11月08日

986 お気に入り 2295674 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikocさん

マニキュアってきれいに塗るの難しいです…

一本一本、慎重にマニキュアを塗っていく、指先に全神経を集中させて、慎重に慎重に…。
やっと仕上げたと思ったのに、出来上がったネイルに小さな気泡がプツプツ…。
「もうっ!」。
イライラっとくる光景です!

最近はジェルネイルが主流になってきましたが、時間がない、お金がない、通うのが面倒… まだまだマニキュア(ポリッシュ)で自宅ネイルの方もたくさんいらっしゃると思います。

塗り終わった…マニキュア難しいね 今までぺディばっかだったから… pic.twitter.com/r13s1diMwr

マニキュアをキレイに塗るコツが知りたい!!!

セルフネイルはお金もかからず手軽だけど、仕上がりがイマイチ・・・なんてことよくありますよね。
キレイに塗れずにムラになってしまったりするとほんとにガッカリしちゃいます。
マニキュアをキレイに塗るコツが知りたーい!!!
マニキュアをキレイに仕上げるコツを色々まとめてみました。

マニキュアを綺麗に仕上げるためには基本を覚えておく必要があります。
ただ塗ればいいというものではありません。

まず、マニキュアを塗るまえに…

エタノールを含ませたコットンなどで爪を拭きましょう!
エタノールがない場合は、石けんでしっかり手を洗いましょう。
※爪の表面に油分が残っていると、マニキュアを塗る時のムラの原因になります。

爪の表面にはたくさんの油分がついています。
例えば、髪の毛をさわるだけでも油分がつきます。
この油分がついているとベースコートやネイルカラーがはじいてしまい、ムラができたりしてうまく塗れません。

マニキュアは冷蔵庫で保管するのが鉄則!!

冷蔵庫で保管することにより湿度が保たれ、マニキュアの乾燥を防ぐことができるので、伸びがよくなりマニキュアが塗りやすくなるのです。
そして冷蔵庫で保管したマニキュアで塗ると乾く時間が早くなるのでマニキュアの一番の煩わしい待ち時間が短縮できます。

マニキュアを塗る時はテニスボールを握りながら…

手の爪にマニキュアを塗る時にはテニスボールぐらいの大きさのボールなどを握りながら塗ると爪の先端までムラなくきれいに塗れます。

野球ボールやテニスのボールのような手におさまる丸い物を握りながら塗ってみてください!
これなら指先がとても安定するのでキレイに塗れます。

塗りはじめるのは利き手から…

利き手の爪が早く乾いた方が何かと便利です。
そして慣れない逆の手で、塗りたてネイルに触らないように利き手にマニキュアを塗るのは大変。
慣れた利き手を使う方がずっとラクですよ。

塗り始めるときは利き手の小指のほうから塗り始めていきましょう。
利き手ではない方から塗り進めると、いざ次に利き手に塗らなければならないとき、動きにくい手がさらに動きにくくなってしまいます。
利き手であれば多少不自由でも気にせず次の手に塗る方へ取り掛かれます。

ベースコートを忘れずに…

ベースコートは、面倒だからって省いてしまう人が多いけど、ベースコートはマニキュアをキレイに仕上げるうえで絶対に必要なものなんです。
ベースコートを塗る時のコツは、一気に素早く塗ること!!

まず、爪の裏側、エッジの部分を塗ります。
次に爪の表面を塗ります。このとき厚塗りに注意です。
厚塗りをするとネイルカラーを塗ったときにムラになりやすくなったり、気泡ができやすくなったりします。
ベースコートは爪の色素沈着を防ぎ、ネイルカラーの持ちも良くしてくれます。
ここは忙しくても手をぬかずにがんばりましょう!

1 2 3