1. まとめトップ

最近の『体重計』は多機能でダイエットの強い味方!

ダイエットの際に、体重を測る体重計。最近は体組成計とあるように、重量だけでなく体組成についても詳しく調べられる機能がついています。そういった高性能体組成計をまとめてみました。

更新日: 2015年02月18日

5 お気に入り 67525 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tadaharaさん

ダイエットの相棒に体重計

今の体重計はただ測るだけではありません。
自分の目的や必要とする機能を選んで、ダイエットのパートナーを選びましょう。

通信機能搭載で、 データ管理が簡単に

スマートフォンのアプリを使ったりの
通信機能装備の体重計が増えています。

国内メーカー初!BluetoothV4.0対応体組成計。
iPhoneで測定結果を管理できます。かがんでスマホをかざさなくても立ったまま使えます。
また対応テレビでも測定データを管理できます。

厚さ28mmの薄型設計

本体に、おサイフケータイ機能付きのAndroidスマートフォンや携帯電話をかざすだけで、健康サポートサービス「ウェルネスリンク」に簡単にデータを自動転送。別売のUSB通信トレイ(HHX-IT4/HHX-IT3)を使って、USBケーブルでのデータ転送も可能です。

WiFi Body ScaleはWiFi経由のインターネット接続機能を備えた体重、BMI、体脂肪計です。
計測するたびに自動的に体重、BMI、体脂肪がサーバーにアップロードされてPCやiPhoneなどから日々の変化がチェックできるという優れものです。

WiFi Body Scaleは家族全員で利用でき、ウェブダッシュボードは8人のユーザまで管理することができます。

細かい変化も見逃さない!

より詳細に体を分析する機能が増えています。
細かい変化を見逃さず、ダイエットに役立てましょう。

前回との比較や、50g単位で細かくわかる

測定結果は、前回の測定値と同時に表示されます。体重は50g単位でわかるので、小さな体重変化などがひと目で確認できます。

身体の部位別で測定可能

「Myダイエット判定」機能で、部位別にダイエットの進捗状況をチェック

皮下脂肪率と骨格筋率が、同じ体格/性別/年齢の人の平均値と比べて多いのか少ないのかを「全身」「両腕」「体幹」「両脚」の部位別に5段階で「ポジショニングチェック」表示します。

ダイエットをサポートする機能も搭載!

・A4サイズで約900gの小型・軽量設計
・女性の意見を取り入れた”こだわりデザイン”
・測定中の表示が楽しい”ごきげん機能”
・効率的なダイエットをサポートする”女性ダイエットモード機能”
・乗るだけでカンタンに測定できる”乗るピタ機能”

からだのリズムを知るには月経日を登録することで、ダイエットチャンス期を教えてくれる女性ダイエットモードを搭載

ハイヒールが似合う美脚をサポートする「美脚度」評価機能

La Museが理想とする「美脚」は、適度な筋肉がついた美しい脚。BC-800は、脚の筋肉量をはかり「美脚度」を100点満点で表示。ほどよく筋肉のついた引き締まった脚は、ハイヒールをきれいにはきこなすことができ、むくみにくくなります。

1 2