1. まとめトップ

プラチナ期 モーニング娘。 を知らない人へ

高橋愛リーダー アットホームなモーニング娘。 紹介

更新日: 2017年01月24日

35 お気に入り 80967 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

プラチナとは、アルバム PLATINUM9DISCO から浸透した

プラチナ期モーニング娘。時代 シングル

リンリン ジュンジュン 初シングル プラチナ期創生期曲

個人的に、BEST3に入る すきな曲 特に02:21~

辛気臭く、モーニング娘。らしさがたくさん、凝縮された曲

元々は、高橋愛ではなく、藤本美貴がメインの曲の予定であった。

売り上げ枚数的には、過去最低記録の曲だが、恋愛的な歌詞が無く、また、この時期では珍しく、爽快感のある曲である。

ちなみに、初点では、みかんというタイトルではなかった。

みかんの意味は、人生はいつもみかんという意味が込められている。

メインは久住小春

このころから、ネット上で、モーニング娘。=パフォーマンス集団という認識が高まる。

道重のあおり、新垣、亀井のユニゾンにも注目

モーニング娘。シングルとしては、珍しいカバー曲。

この頃、アルバム、COVER YOU が発売される。

COVER YOU

まりこという人物は、この曲からのイメージでついた架空の人物である。
高橋愛は、このPV時の髪型をまりこっぽいと自称した。
PVの背景は、傘であることはあまり知られてないが、ごく少数のファンの間では、有名である。
また、悲しみの3部作といえば、この曲からはじまる、泣いちゃうかも、しょうがない夢追い人、なんちゃって恋愛である。

実は、シャ乱Qの上京物語の続編である。
PV撮影は、大学キャンパスで行われた。
メンバーは、女子大生という設定である。
歌詞は、つんく自身の苦悩時期の経験から描かれている。

白黒を基調にした、8月発売された曲であるが、それらしからぬ曲。
24時間テレビの企画で、矢口真里を応援時、野外披露されたが、天候と衣装がミスマッチであり、一部のファンの間で話題であった。
この曲で、6年ぶりに、シングル1位となり、Mステにも、数年ぶりに出演、OGと共演した。
田中れいなは、この曲のPV撮影のため、髪を黒髪にした。

久住小春、ラスト曲。曲調は、ロシアンロックである。
メンバーによって、個数、大きさは異なるが、おしりに穴がポイントとしてあいている衣装である。
ジュンジュンは、当時マネージャーに、穴は大きくて良いと、申告したが、結果は、控えめであったと、バラエティ番組で、発していた。
02:40~亀井絵里のビブラートは、注目である。

8人体制、初のシングル
この頃になると、亀井絵里の歌唱力がぐんと目立つ。
シングルでは、珍しく、Make up のアングルがあり、PV、衣装ともに、女子力がとても高いものになっている。

舞台、ファッショナブルのテーマ曲。
この曲のリリース時、メンバーは衣装に不満を持っていたのは、ファンの中では有名である。
後の9期メンバー、鞘師は、この舞台、ファッショナブルで、メンバーと共演する。
00:17色紙にある、ありがとうは、メンバーそれぞれが、書いたもので、高橋愛は、はじめ、Thank you と、英語で書こうとしたが、マネージャーに止められ、日本語で書いた。
また、この頃、亀井絵里、ジュンジュン、リンリンの卒業が発表された。

プラチナ期、最後のシングルである。10MY MEでは、アルバムverもある。
最後の、亀井ソロ、損得なんかはきっとどうでもいいのは人生 から、涙したファンも多い。
高橋愛も、このころ、つんくさんに、卒業を考えるよう言われていたのは、後に有名。
ダンスも見た目以上に難しく、多くの踊ってみた投稿者は、苦戦した。

プラチナ期モーニング娘。の集大成である。
何故、シングルにならなかったのか?という名曲ばかりである。
後の後輩メンバーにカバーされる曲も多く、芸能人、アイドルの中でもファンは多い。

むてん娘。名義のあぱれ回転ずし!
ライバルサバイバルのLIVEで、最初で最後の披露となった伝説の曲である。
LIVEでの、ダンスは激しく、多くのファンを圧巻させた。

【定期】亀井絵里☞永遠神推し プラチナ期/高橋愛/新垣里沙/光井愛佳 現娘。/道重さゆみ/鞘師里保/生田衣梨奈/石田亜佑美 フォローミー♪

1 2