1. まとめトップ

累計発行部数が3000万部を突破!3分で分かる『うしおととら』!

日本でもトップクラスの漫画の一つです!『うしおととら』7月3日から放映中です!登場人物が多くて内容を理解するのに困るはずなので、このまとめを参考にしてください!

更新日: 2015年07月18日

bluegoatさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 25664 view
お気に入り追加

初回放映後の感想

うしおととらおもしろかった。絵めっちゃキレイだな。とらかわいいね。まぁ井上さんの方がかわいいがな。

うしおととら1話視聴完了、個人的には満足出来る内容

『うしおととら』ってそもそもどんな漫画?

寺の少年「うしお」と蔵の中に500年間閉じ込められていた「とら」のコンビが、悪い妖怪をバッタバッタなぎ倒す漫画。
最終目標のキーになるのが、とらを縫いつけていた「獣の槍」。
様々に張り巡らされた伏線が集約していく様はまるで大河小説のよう。


TVアニメ「うしおととら」公式サイト
http://ushitora.tv/

主人公の少年「蒼月潮(通称:うしお)」が妖怪「とら」と共に、妖怪退治の槍「獣の槍」を武器に、大妖怪「白面の者」と戦う姿を描く。

1990年から1996年まで『週刊少年サンデー』に連載された妖怪アクション漫画である。

どんだけスゴイの!?

Yahoo!検索のデイリーランキングで急上昇してます。

ヤフーデイリーランキング - ウェブ 急上昇
http://promo.search.yahoo.co.jp/articles/schpickup/ushitora.html

日本のメディア芸術100選・マンガ部門に「ドラえもん」「ドラゴンボール」などに並ぶ作品で、平成3年度(1991年度)の小学館漫画賞も受賞

監督はアニメ『はじめの一歩』や『トライガン』を手がけた西村聡氏が務める。

ラスボスは?

実在したと言われる九尾の狐がモデルとされる。
尻尾までの長さを合わせると全長が600メートルある。
吐く炎は人間に直撃すると当たった部分は跡形も無く消えてなくなる。
これは広島の原爆並みの温度、12000度ある。
射程距離は20キロ以上。
島を丸一個吹き飛ばし焼き尽くした。
(獣の槍が出来た二千年前の弱い頃でこの強さ)

白面の者(ピクシブ百科事典)
http://u111u.info/m4Sy

九尾の狐(Wikipedia)
http://u111u.info/m4RQ

うしおととらの白面の者は漫画界の中でも屈指のラスボスでしたよね pic.twitter.com/kqBGmlQtgJ

キャラクター一覧

中学2年生。6月生まれ。東京都みかど市在住。
家業は寺で、父と2人暮らし。体育が得意科目。
絵を描くことが趣味だが、子供のらくがきレベルで誰にも評価してもらえない。
曲がったことが大嫌いで、良くも悪くも真っ直ぐな性格の好男子。
正義感が非常に強く、他人の幸福のためなら自身が傷つくことも厭わない献身的な面を持つ。
また、そういった傾向は人間のみならず、妖にも隔たりなく向けられていた。
しかし、私生活は結構だらしなく過食で腹を壊すなど、年相応にいい加減でズボラなところもある。

潮の自宅である寺・芙玄院の蔵の地下で獣の槍で500年もの間封じられていた強大な力を持つ妖怪。
潮によって獣の槍の封印から開放され、その潮を喰らうために取り憑いた。
齢2000歳を超える大妖であり、かつては近隣一帯から恐れられていたほど凶暴な存在だった。
その実力や800年前の白面の者との戦で見せた勇猛な戦いぶりから妖怪の中でも一目置かれる存在で、その名を聞いただけで震え上がる妖怪も多い。
ただし、その割には精神年齢が子どもっぽいところがあり、潮と本気で喧嘩を楽しんだり、心理や行動パターンは、そこらの不良少年とさほど変わらない。

潮の幼馴染で中華料理店の一人娘。
性格は気が強く快活(母性本能が強すぎて、多少お節介な所もアリ)
空手の心得もあり、大人相手に戦っても引けを取らない。
しかし、心根は子供や弱者には決して暴力を振るわない心優しい少女である。
真由子とは無二の親友で、彼女の為には命を賭ける場面もあった。
似たもの同士と言われる潮とは昔から喧嘩ばかりだが、お互いにとても大切に思っている。

麻子と同じく潮の幼馴染。
麻子とは大親友で対照的におっとりのんびりしている天然とも言える性格だが、いざという時には恐怖に立ち向かう強い意志を見せる。
奇怪なデザインの骨董を好む父の影響か、不気味な人形(陰陽人形など)を集めるのが趣味。
ポエムなどの文章作りが好きだが、童話のつもりで書いていた物がいつのまにかホラーになってしまうなど、センスにズレがある。
ごく普通の女の子だったが、実はジエメイ(日崎家)の子孫で、後に四代目の「お役目」として覚醒する。
なお、彼女が妖に対する恐怖心に押しつぶされないメンタリティを持つのは、能力とは無関係であり、彼女自身が持つ気力故である。

潮の父親で光覇明宗大日派・恩施山覇風寺・芙玄院住職。
年齢は48歳。
普段はふざけた旅好きな親父だが、その真の姿は退魔の総本山・光覇明宗最強クラスの法力僧。
千宝輪最大の法術・巍四裏(ぎしり)を得意技とする。
潮の母・日崎須磨子とはその頃出会い結婚した。
ちなみに若い頃の紫暮は超イケメン。でも奥さんには尻に敷かれていたらしい。
潮には母親は死んだと教えていたが、それは母・須磨子が持つ重い宿命を背負わせたくない親心によるもの。
潮が獣の槍の伝承者になったと知ると、須磨子と獣の槍の伝承者が背負う宿命を知らせるために潮を旅に出した。

潮の中学の同級生だが、不登校により歳は1つ上。
幼馴染に間崎賢一がおり、彼を「賢ちゃん」と呼ぶ。
死して後も鬼と化し、娘に対する妄執に囚われ続ける画家の父親のことに気を病み、自殺未遂4回の“死にたがり”となっていたが、潮ととらの活躍により父の妄執から解放される。
その後、本来の明るさを取り戻したようで、麻子や真由子と仲良くなる。
手先が器用で、手芸や刺繍が得意。
ただしノリ出すと止まらない性分の様で、麻子の制服の裏地を一晩かけてスゴイ代物にした事がある。
部屋にはぬいぐるみもあるが、その造形センスはかなり独特なもの。

1 2 3





退屈な毎日に一石を投じるため縁を大事に日々奮闘中です!霊感無いけど心霊マニア歴30年!超猫好き!パワースポット・神社好き!天然石好き!フォロワー募集中!