1. まとめトップ

【初心者&ぶきっちょ用】ピアス★イヤリングを手作りするためのまとめ

手作りアクセサリーブームですね。ピアスやイヤリングを作ってみたい!でもいざ作ろうとすると、何が必要なのかよくわからない…そんな人の為にハウトゥ―をまとめました♪

更新日: 2017年02月27日

487 お気に入り 1145957 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kbutaさん

出典ameblo.jp

2014年からじわじわとキテいる手作りアクセサリーブーム。そのブームのおかげで、材料や金具がどこでも、お手頃価格で手に入るようになりました!

お店で売ってるものアクセサリーは高かったり、ちょっとだけ好みからずれてたりすることもあるでしょう。

そこで、貴方好みのアクセサリーを作っちゃいませんか!?♪

★☆手作りアクセサリーに必要な道具☆★

ラジオペンチなど。
アクセサリー作り専用のものもありますが、100均のものでも十分OK!

デザインによっては接着剤が必要です。
手芸専用のものも売っていますが、よくある黄色い容器のボンドでもOK。でも安い瞬間接着剤はあまり使えません…(-_-;)

長持ちさせたいなら、ちょっと値が張るかもしれませんが、プラスチック&金属用の接着剤を用意することをお勧めします。

こちらはもしあったら、で大丈夫です。
細かい物をつかむので、ペンチだけでなく更に先が細いピンセットがあると便利なんです。

ビーズや金具など、とても細かくてなくなりやすいパーツばかりを使うので、それらを入れられる器があった方がいいです。
これは専用のものが売ってたりしますが、家にある醤油皿とかでも全然大丈夫です。

ピアス&イヤリングの金具一覧

棒の部分をピアスホールに入れて、ピアスキャッチでとめて固定するタイプの金具。
安定感があり、作れるアクセサリーデザインの幅が広いので、付け心地が苦手でなければおすすめなタイプ。
ただし、パーツが二つに分かれる分、他のピアス金具よりお高めだったり同じ値段でも量が少なかったりします。

フック上になっている針金をピアスホールにさしいれて、ひっかけるタイプの金具。

軽い付け心地で、100円ショップでもよく売っている金具なのでとても手に入りやすい金具です。

針金の輪になっているタイプの金具。
スタンダードな丸いタイプだけではなく、輪の部分がハート型になっていたり、長丸になっていたり、バリエーションが多い金具です。大人っぽい雰囲気に仕上がります。

これはチェーンの両端に棒と輪がついており、棒の部分からピアスホールにチェーンを通す金具。あまりメジャーではないので売っている店によっては違う名称だったりします。

チェーンがゆらりと揺れる、優雅な雰囲気のピアスが作れます。
他の金具だと、長時間つけているとたまに耳が痛くなる時がありますがこれは全くそんな事がありません。
専門店でも売っていないことがあるレアな金具ですが、みつけたらぜひ試してみて下さい~♪

耳たぶの厚みに合わせて、ねじで調節できるタイプ。
ポピュラーなタイプのイヤリング金具です。
100円ショップでもよく目にするので、これが一番手に入りやすいんでしょうね。

耳にあたる面積が広く、ぱちんと耳たぶを挟むタイプ。クリップみたいな感じです。
しっかりと固定できるので、大振りだったり重かったりするパーツを使う場合はこちらがおすすめ。
ただし、長時間使うと耳が痛くなります><

一番ピアスに似ているイヤリング金具です。
気づかないうちに落ちてしまいそうと思えるきゃしゃな作りですが、案外使い心地は良く、評判がいいそうです。

U型やΩ型になっているイヤリング金具。
金属製のものは柔らかめの金属で形を簡単に変えられるので、耳たぶの厚みに合わせることができます。付けていて一番痛くないタイプだとおもいます。

ピアスと名のついた金具ですが、イヤリングです。
金属と違い柔軟性のあるプラスチックで出来ているので安定感があり付け心地が軽いです。

金属アレルギーの人でもつけられるので、アクセサリー屋ではよく見かける金具です。

ビーズやチャームなど☆★メインの部分の材料

色んな大きさ、素材、色かたちがあるビーズ。
これ一つだけでも立派なピアスになれるくらい、キュートでキャッチーなアイテムです。
お気に入りのビーズを探してみましょう

本物の真珠はお高いですが、個人のアクセサリー作り用に安く手に入るパールがたくさんあります。

本物そっくりなプラスチックやガラスで出来たパール、ざらざらとした質感で優しい雰囲気のコットンパールなど。
色もいくつか種類がありますから、お好みのデザインを作りやすいパーツの一つです。

ドロップ型やそろばん型など、透明or半透明カラーの綺麗なカットが施されたプラスチックビーズです。
宝石のような雰囲気をかもしだし、光の当たり具合では色が変わって見えたり、光を反射して美しく見えたりします。

出典mery.jp

ファッションで大流行ののち定着したビジュー。
高そうなイメージがありますが、バラでお安く手に入ります。
seriaなどの100円ショップではデコ用の素材として可愛いビジューパーツが売っているのでそれもおすすめ。
専門店では色、形、大きさなど様々な種類のものが売っているので、これが欲しい!というこだわりがある人は専門店に行きましょう。

小さくて、金具を通す穴が必ずある、金属でできた飾り。デザインが星の数ほどあるので、必ず貴方の好みにぴったりのパーツがあります。

ピアス&イヤリング以外の金具

金具と金具をつなぎ合わせるのに便利な丸い金属のパーツです。これはアクセサリーつくりで必ずと言ってよいほど必要不可欠な金具です。

一袋に沢山入って売っているので買うのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、かなりの頻度で使いますし、落として無くしやすいので少し多めにあっても大丈夫です!

ピアス&イヤリングだけでなく色んなアクセサリーで使えます。

通し穴があるビーズと合わせて使う金具です。
棒の部分にビーズを通すのですが、T字になっていてビーズがそのまま棒から落ちてしまうことが無い、便利なパーツなんです。

ビーズを通したら、ストッパーになっている所とは反対の棒の部分をペンチで曲げて、丸い輪にして丸カンなどの他の金具と繋げます。

棒にビーズを通して、残った棒の部分を輪状に曲げるってのはこんな感じです!

これはTピンのお仲間で、棒の両端に輪を作ることができるので他のパーツとパーツをつなぎ合わせることが出来るという構造のものです。

ビーズを通した9ピンをいくつもつなげて作ったアクセサリー。

基本の材料と、その使い方は以上です!

1 2