カナダに続きオーストラリア、米国カリフォルニア州フラントン市で慰安婦像の設置に否決決定が相次ぎでいる。

これは日本のインターネット上での反対電子署名運動などが大きな影響を与えたと思われます。
反対電子署名について詳しくは最後の方に署名リンクがあります。

※現在はアメリカ、カナダ、オーストラリアに慰安婦像が設置されている。ドイツでは否決されたが今後何らかの方法で設置されるだろう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

従軍慰安婦強制連行の嘘と真実!

위안부 강제 연행의 거짓말과 진실

このまとめを見る