1. まとめトップ

【遊戯王】ファーニマルデッキの特徴&回し方 考察まとめ【ファーニマル】

遊戯王OCGからネクスト・チャレンジャーズ (NEXT CHALLENGERS)で登場したファーニマルデッキの特長まとめです。融合を主体としたデッキで数種類のエッジインプモンスターと融合し【デストーイ】モンスターで戦っていくデッキ。ARC-Vに登場する紫雲院素良が使用したデッキでもあります。

更新日: 2016年11月09日

10 お気に入り 86134 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ファーニマルデッキの特長と回し方をまとめました!

出典blju.net

現状【ファーニマル】で使う主なモンスターは
・ファーニマル・オウル
・ファーニマル・シープ
・ファーニマル・ドッグ
・ファーニマル・ラビット
・エッジインプ・シザー
・エッジインプ・チェーン

2014年7月19日発売"NEXT CHALLENGERS"より登場。
関連カードは10枚。7枚の下級モンスターと2枚の融合モンスター、1枚の魔法カード。エッジインプ・シザーは名前は関係ないが、ファーニマルとは重要なつながりを持つ。

ファーニマルはおもちゃの人形の様な姿ですが、エッジインプはハサミや鎖など怖い系のカードが多い。しかも融合するといわゆる怖い系のモンスターに早変わりしてしまいます汗

―融合召喚で呼ぶカードのメインカードたち―
《デストーイ・シザー・ウルフ》
《デストーイ・シザー・タイガー》
《デストーイ・チェーン・シープ》
《デストーイ・ホイールソウ・ライオ》
― ファーニマルデッキの概要 ―
ファーニマルデッキは、エッジインプ系統のモンスターと融合して戦うデッキです。主に【エッジインプ・シザー】と融合し、デストーイ・シザー・タイガーで場を荒らしていくデッキが主流なのではないかと思います。現状では、デストーイもファーニマルも多く、素材にされた&手札から特殊召喚したらサーチできるカードが増えるので、融合しやすいです。
また、融合カードも多種多様に増えてきました。今まででは《デストーイ・シザー・ウルフ》の連続攻撃がウリのテーマでしたが、今回から一変デストーイ・チェーン・シープなどの耐久性のあるモンスターなどの登場により、ワンキル特化までの時間稼ぎやビートダウンも行うことが出来ます。しかも、魔玩具融合などの最後の一撃が墓地のカードを利用できるので手札が1枚でも動くことができます。ただし、デストーイカード全般の攻撃力の低さがデメリットです。

ファーニマルの主な戦いかた

ファーニマルの戦い方は主に2つ存在します。
1つは、《デストーイ・チェーン・シープ》などで破壊耐性を利用し出来る限り場を制圧する防御タイプと、《デストーイ・シザー・ウルフ》で一気に勝負をかけるワンキル型が流行しています。どちらも混ぜることは出来るのですが、最終的にウルフで決めきるほうが爽快感があるかもと感じました。筆者は主にワンキル型を採用しています。

デストーイ系のモンスターはエッジインプとファーニマルモンスターを融合することで特殊召喚することが出来るモンスター。基本的な流れは以下の通り。
1 ファーニマルドッグやファーニマルオウルでカードをサーチ。
2 《エッジインプ・チェーン》をトイポッドなどのコストで墓地に送る。または、素材にして《デストーイ・チェーン・シープ》を融合召喚し、手札に魔玩具融合・デストーイ・ファクトリーを持ってくる。
3 魔玩具融合で一気に《デストーイ・シザー・ウルフ》の連続攻撃でオーバーキル。
という流れが一番理想かと思います。また、2の段階で《デストーイ・シザー・タイガー》を特殊召喚し、場を一掃した後に展開するというのもアリです。とにかくファーニマルデッキは攻撃力が著しく低いので戦闘破壊と言うのがまず出来ません。出来るとすればチェーンシープの破壊された後の28打点と言うのが最高打点だと思いますが、相手はそれをわかって戦闘破壊をしないという手段も取るかと思います。また、ファーニマルは手札からの召喚を含めたものが多いので
【スキルドレイン】などのトラップなどが刺さるデッキですので、出来る限りファーニマルのデッキではサイクロンなどのカードも用意したい所。

― デストーイの特徴 ―

主にファーニマルは天使族。エッジインプは悪魔族サポートの恩恵を得られる。

ファーニマルは天使族のモンスターです。まだ融合素材前は可愛い姿なので納得がいきます。この天使族という性質上、大天使クリスティアなどの特殊条件モンスターの条件などをクリア出来ますし、 《神の居城-ヴァルハラ》等で特殊召喚も一応出来ます。また朱光の宣告者などのコストにも使えます。
エッジインプの場合は、悪魔族のサポートなので《魔界発現世行きデスガイド》で特殊召喚できます。また、そのままランク3の《ゴーストリック・アルカード》にエクシーズ召喚すれば、シザーをコストにしてセットカードを破壊出来ます。

ファーニマルモンスターのメイン採用カード

効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1700/守1000
「ファーニマル・ドッグ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「エッジインプ・シザー」1体または
「ファーニマル・ドッグ」以外の「ファーニマル」モンスター1体を手札に加える。
重要度 必須

ファーニマル系列のモンスターの注意点 手札からの特殊召喚のみ効果を発動するカードが多いです。

ファーニマルは、サーチできるという非常に優秀なカードが多いのですが、殆どが手札からの召喚・特殊召喚でしか発動できません。ドッグはシザーをサーチ出来る優秀なカードですが、手札からしか出来ません。なので墓地からの特殊召喚の際にはサーチ効果は使えないので注意してください。また、最近ではこのカードの効果をカバー出来るファーニマル・シープの登場など再利用が可能になりました。後は、ファーニマルドッグの効果でサーチも出来るのでドッグ召喚からシープ特殊召喚の流れから一気に素材を確保することが出来ます。

効果モンスター
星2/地属性/天使族/攻1000/守1000
「ファーニマル・オウル」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。
(2):500LPを払って発動できる。
自分の手札・フィールドから「デストーイ」融合モンスターによって
決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
重要度 高

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守1800
「エッジインプ・チェーン」の(1)(2)の効果は
1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。
デッキから「エッジインプ・チェーン」1体を手札に加える。
(2):このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「デストーイ」カード1枚を手札に加える。

《エッジインプ・シザー/Edge Imp Sabres》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守 800
「エッジインプ・シザー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、
手札を1枚デッキの一番上に戻して発動できる。
このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する
・現状、デストーイモンスターを特殊召喚出来る素材はシザーが一番多く有用なモンスターが多いです。他にもチェーンやトマホークなどエッジインプモンスターが数多くいますが、そのモンスターもサポートカードとして優秀です。また、エッジインプ・シザーはデッキトップに手札を置いた戦略が出来るので《トイポット》や《RUM-七皇の剣》、《デーモンの宣告》の効果を使うなどといったことも出来ます。特にRUMは手札にあると腐るので、そのまま効果で使う際には必要です。

エッジインプ系列のモンスターで強いといえばこのシザーとチェーンだと思います。
この2種類は主にチェーンシープとデストーイタイガー・ウルフの2種類のモンスターを出すために必須なカードで、カードをサーチする際に使用します。

効果モンスター
星2/地属性/天使族/攻 400/守 800
「ファーニマル・シープ」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「ファーニマル・シープ」以外の「ファーニマル」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカード以外の自分フィールドの「ファーニマル」モンスター1体を
持ち主の手札に戻して発動できる。
自分の手札・墓地から「エッジインプ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
重要度 必須

《ファーニマル・シープ》は、ファーニマルの【手札から召喚・特殊召喚して効果を発動する】カードを手札にもう一度戻せる非常に有用なカードです。しかもその際に墓地のエッジインプモンスターを特殊召喚できるので融合のアシストも行える便利なカードです。
また、特殊召喚できるタイプなのでドッグなどを召喚→シープ特殊召喚でドッグを戻すなどの動きが出来ます。

効果モンスター
星1/地属性/天使族/攻 300/守1200
「ファーニマル・ラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「エッジインプ・シザー」1体または 「ファーニマル・ラビット」以外の「ファーニマル」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。

重要度 高

ファーニマル・ラビットは、融合素材になると墓地のカードをサルベージ出来る使いやすいモンスターです。ラビットはファーニマルの展開に重要なカードで、融合した後にラビットと融合回収があれば即座にもう一度融合することが出来ます。レベルも1なので一応ワンフォーワンで呼ぶことも出来ますし、ファーニマルキャットと同じ星1なので《ワンチャン!?/Where Arf Thou?》 で呼ぶことも出来ます。(しかし、フィールドに出さないと2000ダメージを受けます笑)

効果モンスター
星1/地属性/天使族/攻 700/守 300
「ファーニマル・キャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「融合」1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

重要度 高

ファーニマルキャットは、ラビットの融合回収版です。ファーニマルはまだ融合カードの回収が難しいところがあるので、基本的にキャットが融合回収の要になります。いない場合は融合回収や、融合徴兵などでカードをサーチし、《融合準備フュージョン・リザーブ/Fusion Reserve》等で墓地の融合を回収しつつ戦うというのがメインの戦い方になってくると思います。
基本墓地に融合があることがメインになるので、融合カードとエッジインプカードを如何に引き寄せるかが勝負の分かれ目です。

1 2